ブログトップ | ログイン

ちょっと陽性ですが・・♪

natumekoko.exblog.jp

色の好みは人それぞれである

同じ人でも変わったりするものである

気分でかわったり 好みで変わったり 体調や心理状態で変わったり

カラーセラピー(カラー心理)
カラーコーディネート
パーソナルカラー
オーラソーマ
等等

実は色って凄く 心に関係するのかもしれない

同じ色でも濃淡があるので幅は広い

ホテルのロビーや部屋もそのような事を考えて作られているところもあるそうだ

夏目の好きな色は.....





幼少のころから変わらずずっと好きなのはオレンジ

その次は赤系 紫系(品のある色の紫です)
無難な茶系 紺系も洋服には良く選ぶ
グリーン系も好き

黒は苦手 似合わないという潜在意識がある

ずっと苦手だったピンク 
娘がお腹に入ってから 気になりだし 今では 好きである(笑)

ピンクの服まで持っている 娘もピンク好き

これには自分でもびっくり!

子供に着せる洋服の色で 子供の情緒や感情などが変わると
聞いた事がある 

当然 大人だってそうだと思う

シュタイナー教育の世界でも色は大切にされていると思う
ドイツのシュタイナー教育の学校では 教室の中の壁やカーテンの色を
その学年にあった 色にしている それにはちゃんと理由もある

オーラソーマ 
これも色で潜在意識や様々な感情 心の中を鏡のように映し出すから
不思議である

色って 目から入る色彩感覚だけではないというところが
とっても凄いと最近思っている

色を理解して使い分けられたら凄いだろうな~と漠然と思うのであった

お料理の盛り付けとか お皿とか 食文化にも大いに関係しているのでしょうね
奥が深いな~と思います 
by natume-kokoro | 2010-03-16 06:28 | その他 | Comments(2)
Commented by なすび at 2010-03-18 07:34 x
私もオレンジ大好き!
気が合うね(笑)

昔自分が似合う色を見てもらった時に、ウォーム(春)と言われそれからオレンジやサーモンピンク等が大好きに(単純)

昔カラーを習った時、カラーヒストリーと言うのがあって、自分が好んだ色と出来事を一覧表にするの
なかなか面白かったな

昨年秋頃、上から下まで真っ黒な服で幸せコースに行った時、中川さんと美風さんに『黒子・黒子』と呼ばれ、黒は自分を隠す色、体も冷やすからもっと明るい色を着なさい』と言われたの

悩んで自分の気持ちを封印していた時だったので、ほんとその通りだった
しんどい時って明るい色が着れないんだよね
ブルーグリーン等寒色系を好んでいた時期もあったけど、
最近はピンク・赤・オレンジが大好き♪


Commented by natume-kokoro at 2010-03-18 13:58
なすびさん こんにちは。
初コメントありがとうございます。

本当に色ってパワーがあるんですね♪
いつも明るい気持ちでいられるような色に囲まれて
いたいですね。
<< 一歩ずつ サービスって難しい!? >>