ブログトップ | ログイン

ちょっと陽性ですが・・♪

natumekoko.exblog.jp

五感を使って

またまたむそう塾の言葉ですが、これ子育てにも
繋がっていました。

幸せコースが始まった時に、
マクロ美風さんの記事にこんな事がありました。

脳に焼きつける
これ、子供たちが通っている幼稚園でも言われている事に
同じ事があります。
この幼稚園、以前にも少し記事にしましたが、ちょっと
変わっているといわれがちな幼稚園。
でもそれは、本当に子供たちの事を考えて。

様々な行事があります。でもカメラ、ビデオが基本的にNGです。
え~~~~!という方が多いですが、これは納得。(一部の行事には認められてます)

「ファインダー越しに見るのではなく、本物の姿を見てあげてください」と。
「子供たちの真剣なまなざし、成果をちゃんと受け止めてあげてください」と。

だから我が家は子供のいわゆる行事の写真は少ない。ないものが多い。
それでも覚えているから大丈夫♪

確かにビデオとって、後から見ても、その時の感動、
その時のエネルギーは伝わらない。
写真、一枚の写真を撮るために
ずっとカメラのファインダーを覗いているとファインダーという小さな
世界だけになってしまう。
本物の写真が撮れる人は、写真も素晴らしいと思う。

機械を通した映像より、見た映像を全体の雰囲気を脳に焼き付けるほうが
思い出した時にその感動がよみがえる。

今は便利な世の中で、ビデオ、カメラに収めて遠くに住むおじいちゃん
おばあちゃんに見せるんだ~という方が多い。でも、子供がおじいちゃん
おばあちゃんに電話で話してあげたほうが感動が伝わると
思うのは、私だけかな。



決して、ビデオ、カメラに残すのが良くないと思っているわけでは
ありません。
時には必要なこともあると思います。我が家も使う時も沢山ある。

でも、五感を大切に生きている子供を、五感で受け止める。
子供のほうが五感が優れている。大人は衰えている・・・・
大人になるにつれ衰えるというほうが正しいのでしょうか。

そして、近年カメラ、ビデオを持って我が子だけを追い続け
人様の迷惑を考えない大人も沢山いる。話がそれました(汗)

五感。大切ですね。
この五感、幼少期に体験していれば、大人になっても蘇ります。
砂遊び、泥遊び、切る、ちぎる、自然の中の散歩や遊びに沢山
の大切な事が詰まっています。これが様々な勉強に繋がるん
ですよね。
え?子供のころに体験してない時は・・・・大人になってから
体験しましょう♪

そんな事言っている私も、幼少の頃の五感を
蘇らせるために頑張ります!
by natume-kokoro | 2010-05-22 23:23 | むそう塾 | Comments(2)
Commented by robizoo at 2010-05-23 12:15
「脳に焼きつける」 これ、同感!
私の場合は、ただ写真が下手なことの言い訳かもしれませんが(笑)
それでも「頭」や「こころ」に焼き付けた方がいろいろなものへ繋がっていくな~と思います。

とうとう幸せコース行って来ましたよ!
後でメールしますね。
Commented by natume-kokoro at 2010-05-23 15:24
robizoさん こんにちは。
アハハ・・・私も写真はド下手のお墨付きですから(笑)
せっかく持って産まれた五感。フルに機能させたいですね♪

幸せコースお疲れ様でした。これからもよろしくお願い
しますね♪
<< 子供の危機は家庭から①(食事編... 心の大切さ 安定 >>