ブログトップ | ログイン

ちょっと陽性ですが・・♪

natumekoko.exblog.jp

出産について 総集編

これでもさらっと書いたつもりですが・・・

出産ということは昔は家庭でされていた。
今は病院のしかも分娩台の上でというスタイルが多い。

患者あつめにゴージャスな設備にゴージャスなお食事。
これいらないのね・・・・

でも最近は素敵な助産院が増えている。

出産ということがどういうことなのか・・・・
そして命の大切さ、厳しさも自然界の中で逆らっていないか。

幸せなお産吉村正著

この本を読んで、あ~こんなお産がしたいと思った。

娘を出産して、息子の出産はとってもいいお産だったのだと
思った。あのときの助産師さんはもうご高齢だろうけど、
とってもいいお産をさせていただいた事にきがついて感謝の
葉書を書きました。

本来のお産が見直されるけれど、現代社会の様々な便利な
生活では、ちゃんとお産が出来ない身体に退化しているのかも。





たとえば。。。
おトイレ
和式で踏ん張る→様式で座るだけ
雑巾がけ→モップや掃除機
歩く→自転車、自動車
井戸の水くみ→蛇口をひねれば出る
食べ物
etc・・・・


は~どこかで何かが狂ってしまった日本なのかな。
寂しいな。

さて、長い間お付き合いいただきありがとうございました。

何故か週末の幸せコース2時限目までに
この事を吐き出しておきたかった。
なんでだろう?
ただ、そう感じたのでそうしてみました。

きっと新しい事を沢山吸収したいから
気もちにスペースを開けたかったのでしょうか?

色々な考えがあって、デリケートな問題でもあり
記事にしようか迷いました。でも自分の思いを
記事にさせていただきました。もし嫌な思いをされて
しまった方がいらしたらごめんなさい。
by natume-kokoro | 2010-06-11 07:55 | むそう塾 | Comments(2)
Commented by Kaguyahime at 2010-06-11 18:47 x
夏目さん、お疲れさまでした!
あの愛くるしい笑顔の陰にこんなご苦労があったのですね。
実は私も54時間の超難産で息子を出産しました。
微弱陣痛が続き、2回「先生、帝王切開にしてください!!」と
お願いしたのですが、ダメでした。
私って性格は超陽性なのですが
体はかなり陰性だったのかなぁ~??(笑)
でも生まれてしまったらまたすぐ欲しくなりましたが
残念ながら一人っ子です。
だから夏目さんは私の2倍子育てを楽しめます。
しかも「玄米ごはん」という強い味方まであり
ますます笑顔が輝きますね~♪
Commented by natume-kokoro at 2010-06-11 21:56
kaguyahimeさん こんばんは。
ありがとうございます。kaguyahimeさんも大変でいらしたの
ですね。帝王切開は絶対やだ~~~と思っていた私ですが、
命には変えられないと心の準備はしてましたが、自分から
お腹切って欲しいとは言えませんでした(弱虫~)
心強い励ましのお言葉をいただいてありがとうございました。
<< 幸せコースに参加するために 出産について ④娘編-3 >>