ブログトップ | ログイン

ちょっと陽性ですが・・♪

natumekoko.exblog.jp

幸せコース 第6時限目(追記あり)

今月は、特に旬の一瞬を楽しむ講座で楽しみにしていました。

Aクラスの方々のお写真を見ていて、ワクワクしていたのです。
写真は忘れちゃいました。食べる事に夢中で(笑)
中川さんのブログでご覧下さい。

<栗ごはん>
まずは、栗剥き!
は〜何度中川さんの手を見ても、とってもとっても簡単そうに
スイスイと剥かれるのです。
よし!と氣を取り直して、チャレンジしても・・・・
これは、桂剥きが進歩していない事をも表しています。
あ〜まだまだ、努力が足らない。考えてちゃんと出来ていない
という事を痛感した一瞬でした。

本当は、こら〜〜〜!と一喝されたかった事でしょうに
口伝していても、こんな状況では、心では泣かれていたはず
なのに、終始ニコニコしながら、優しくご指導頂いて、
申し訳なかったです。
復習を積んで、来月までに少しは上達できるよう、実践あるのみ!

栗ごはんの炊き方を口伝いただき、



美味しそうな色の栗!

栗ごはんの美味しい事。とってもビックリ!
こんなに美味しい栗ごはん初めて食べました。
栗の素材の善し悪しも大きく影響するのでしょうが、
とっても美味しかったです。
早速、今日は栗を買って来て復習です♪

さ、お次ぎは

<松茸ご飯!>
は、は、初めて国産の松茸を触りました。(記憶にある限り)
初めて、調理しました。
初めて食べました。
初めてばかりでした。(大笑)
美味しかったです!

炊き込みご飯にあたって、陰陽のお勉強タイムがありました。
いや、いつも陰陽の事を考えてお料理をするのですが、
改めて、どうしたら美味しくなるのかの陰陽を考え、目の前で
その結果が現れるという大切な事を勉強させていただきました。
これ、とっても楽しかったです♪
めずらしく、すんなり理解できたと思います。多分(笑)
具材の量のバランスについても、学びました。

<一番出汁、二番出汁>
大切な一番出汁、二番だしとお出汁も口伝頂きました。
お出汁の中にも陰陽があって、コトンと私の中に落ちた一瞬
でした。(ほんまかな〜?ほんまやと思うんやけど 笑)

自分が普段やっていたものとは、微妙な繊細な大切な事が
違いました。それによって、お出汁の味があんなにも変わるという
事もわかりました。
今までのは、出汁もどきだったのです。かわいそうな家族(苦笑)

お吸い物とお味噌汁の違いもよくわかりました。

毎回毎回、凄い!なるほど〜と思うこの幸せコース内容と
カリキュラム。今回も本当に凄いと思いました。
そして、玄米炊飯の奥深さを更に感じました。
毎回、凄いがどんどん深くなって行きます。



<包丁技術>
中川さんの包丁技術を見せていただきながら、
日本料理の奥義を改めて知りました。知らない事も沢山
口伝していただきました。もっともっと知りたいと思いました。
和食、日本料理、伝統料理、郷土料理、四季をちゃんと考えて、
その本来の風情や受け継がれている本物を知りたいと思いました。
日本人なのに、日本の事知らなすぎな自分に恥ずかしさと反省。

<座学>
毎回なるほど!と思う事ばかり。
マクロ美風さんの座学は本当に、例えを身近に分かりやすく
お話してくださるので、今までの勘違いや間違って覚えていた事が
なるほど。と思えるのです。そのお教えを無駄にしないよう
普段の生活に1つでも多く実践して見たいと、改めて思い
感じました。

今回は食事日記をやっと見ていただきました。でも後半はとても
日記を付ける余裕がなかったので、中途半端な期間となって
しまいましたが、色々な事を学ぶ事が出来たと思います。

中川さん、マクロ美風さん、土Bの皆さん楽しい学びを
ありがとうございました。また来月お会いできるのを
楽しみにしております♪

※追記
今朝、昨日の松茸ご飯を家族で分けて食べました。
夫も美味しい!
娘は食べる前から、そのご飯美味しいよね!と
食べても美味しい美味しいと。
息子に至っては、あ、舞茸ご飯?なんて言うので
焦りましたが、松茸という言葉を言いたかったそうな(笑)
我が家はみんな松茸ご飯にウフフでした。

松茸ご飯に一番出汁のお吸い物。
贅沢な朝ご飯でした♪
by natume-kokoro | 2010-10-10 07:26 | むそう塾 | Comments(0)
<< 包丁研ぎその後③ 子供に励まされ >>