ブログトップ | ログイン

ちょっと陽性ですが・・♪

natumekoko.exblog.jp

幸せコース 第8時限目(写真追加しました)

毎回楽しみにしている幸せコースの授業。
その中でも注目度の高い、「出汁巻き卵」の日がやってまいりました。
詳しい様子はこちらからどうぞ。

既に授業が終わっている3つのAクラス、前日の金Bクラスの皆様の
お話によると、
・出汁巻き卵はスポーツ
・スクワット練習必須
・剣玉のような感覚
等等、なにやら未知の世界が待っている・・・・

不器用だと太鼓判を押され、慌てん坊の私。
あ〜もう なるようにしかならな〜い!と
先日のR版投稿のときのような、まな板の上の鯉状態!で
新幹線に乗って京都まで向いました。



京都ではサクサクっとお買い物を済ませ、いざお教室へ。

半袖のアンサンブルを着ていき、上着を脱いで半袖で
チャレンジ!

布巾での練習。思いっきり飛ばしたり落としたり(;^ω^)
水しぶきは飛ばすし(苦笑)
でも、あ、何となく解ったかも〜と。あとは卵相手に
どれだけできるか!

この練習方法をあみ出してくださった中川さん。
ほんとにいつもいつも、物事の的確な判断と研究
熱心なお心意気には、頭があがりません。

練習の後は
試食タ〜イム♪
初めて目の前で見る、中川さんの出汁巻き卵の巻かれて行く様子。
実に魔法のようにチョチョイのチョイと巻き上げていらっしゃる!
食べる前からフルフルとふわふわと奇麗な黄色い出汁巻きたまご!

一口頂いた時のあの感動!
食べる茶碗蒸し!玉子豆腐みたいな食感とお味!
こんなに美味しい出汁巻き玉子は食べた事ないです!!!!!

一回目の作品
f0209793_6223564.jpg


お留守番をしていてくれる家族への最高のお土産になりました♪
f0209793_6214121.jpg


中川さんの同割りの玄米ご飯♪
f0209793_6255366.jpg

(ちょっとピンぼけですみません<(_ _)>)

甘みたっぷりの焼き野菜♪
f0209793_5572538.jpg




そして、座学では他のクラスメイトの話を聞きながら、自分の
親へ対する思いの間違いや、ハッとする事がありました。また
大変、私事な話も初めて皆さんにお話して、笑いありの結果と
なりましたが、いかに自分が常に中庸でいられるか。
中庸の幅を広くする事が大切なのか。ということが理解できました。
本当のマクロビオティックとは。と改めて大きなものなんだな〜
と思いました。

まだまだ精神的には修業が足らないわたし。
中庸を目指せるよう、食はもちろん様々な方面からも考えてみる
楽しさをしりました。

ありがとうございました。
by natume-kokoro | 2010-12-12 09:53 | むそう塾 | Comments(14)
Commented by mariko2212 at 2010-12-12 12:26
やったね〜!
あのね、だし巻きをお弁当に入れたらすごく幸せだった。
natumeちゃんのは90だから、それはそれはそれはー!スッゴイお弁当になりそ(^^)
Commented by natume-kokoro at 2010-12-12 16:56
まりこさ〜ん♪ありがとうございます(*´∀`*)
幸せコースで習った品々をいれたら、超豪華お弁当が
出来上がりますよね♪
oyaji〜るを目指して30年巻き続けなくては!
家庭でこの味を、この出汁巻き玉子を頂ける幸せ。
嬉しいですね♪
Commented by マメコ at 2010-12-13 02:49 x
夏目さん、おはようございます。
今回の巻き巻き、体育会系みたいでとても楽しかったですよね♪
夏目さんのぷるんぷるんの出汁巻きすごいですね~
90を挑戦されたのもサスガです!
ご家族の皆さんもふんわりプルプルの美味しさに大喜びだろうな~^^

私も30年巻き続けようっと!
(まずは、70でちゃんと巻けるようにならないとですね。)
はぁ~幸せコースに参加できて、本当に幸せですよね~



Commented by koto215 at 2010-12-13 03:32
夏目さん、素晴らしいです!
ツイッターでも呟きましたが、こちらでも~♪
本当に、今までのママ業の成果が表れましたね☆
プリンのようなだし巻きって?!
あぁ、お味見してみたいです・・・
実は、私は中川さんのだし巻きを戴いたことがないですし、
正直、ちゃんとした「だし巻き」というものを戴いたことがないかもしれません。
お鮨屋さんなどで戴く「卵焼き」ならありますが、あれとはまた違う感じ・・・
実は、卵焼きはあまり得意ではなくて(^^;;
正直、12月になるまではコースの中の「だし巻き」にはあまり魅力を感じていませんでした。
でも、中川さんのだし巻きといい、夏目さんのだし巻きといい、とても食欲をそそられます。
夏目さんのレポートを拝見しても、来年が楽しみで楽しみで仕方ありません!

教えて頂くまで練習はできないけれど、イメトレをして(?)あと1年楽しみに待ちますね♪

夏目家のお弁当にだし巻き、定番になりそうですね^^
Commented by natume-kokoro at 2010-12-13 04:27
マメコさん、おはようございます。
本当に、楽しかったですね〜♪いや〜自分でもビックリ
しました(笑) 家でも常に巻けるよう、安定できるよう
練習あるのみですね。oyaji〜る目指して頑張りましょうね♪

幸せコース、まさしく名のとおりですね♡
Commented by natume-kokoro at 2010-12-13 04:38
kotoちゃん、おはようございます。
コメントありがとうございます♪嬉しい(^0^)
そう、私も出汁巻き玉子って食べた事なかったかもしれません。
もう〜〜〜中川さんのは想像以上のお味、舌触りで羽が生えて
飛んで行ってしまいそうなくらい美味しかったです♡
来年は楽しみですね〜♪あっという間ですよ〜♪
イメトレとスクワットして鍛えておきますか!(笑)

定番にできるよう、安定して巻けるよう日々実践あるのみ♪
ガンバリマ〜ス♪

Commented by Hisako at 2010-12-13 13:51 x
こんにちは。
みましたよー!
見事な出汁巻きでしたね。さすがです!!
でね、写真の夏目さんがだんだんすっきりしゃっきりどんどん素敵になってるわ~って思ったの。
もともと笑顔が素敵な夏目さんだったけど、それだけじゃないなんかしっかりし優しさを感じました。
これからますます楽しみです。
出汁巻きはスクワットなんですね。
わたし、毎日やってますが。。。
出汁巻きはイマイチ。
体力だけではダメなのね。
当たり前かぁ~。
Commented by teku-teku at 2010-12-13 18:31 x
夏目さん、こんばんは^^
某所でもお写真を拝見しました。
一回めから素晴らしい出来上がりですね。
楽しい~♪と感じたところは一緒だけど、
結果があまりにも違いすぎるぅ…
やはりアレをわけていただかないと(笑)
私はまず70でがんばります♪
Commented by tamtam-d at 2010-12-14 00:07
夏目さん、こんばんは。
今回の笑顔、とっても素敵でした。
Commented by natume-kokoro at 2010-12-14 04:48
ひさこさん、おはようございます。
見ていただいて光栄です〜♪って、まぐれじゃない事を
今日復習いたします。はてさて、どうなるか?
そんなお褒め頂いて、どうしましょう(〃∇〃) てれっ☆
木に登っちゃう?(笑)スッキリしゃっきりしてきていますか?
身体は変わらないんだけどね〜(;つД`) トホホ
ひさこさんだって、度胸はあるから(失礼、笑)あ、体力も!
中川さんにご指導いただければ巻けるようになりますよ♪
いつも見ていただいていて嬉しいです。ありがとう♡
Commented by natume-kokoro at 2010-12-14 04:50
teku-tekuさん おはようございます。
自己流卵焼きを焼き続けていた効果が少しはあったのかな?
でも、あの練習方法を知ってしまえば、怖い物なしだと
思います♪これからもご一緒にがんばりましょうね♪
Commented by natume-kokoro at 2010-12-14 04:51
たむたむちゃん!コメントありがとう♪
そして、お褒めいただき恐縮です。中味も伴うように
精神力の修業に重点を置かなくては・・・私ね、
たむたむちゃんの笑顔とっても大好きなの♡
Commented by Kaguyahime at 2010-12-16 07:40 x
夏目さん、こんばんは!
1回目からきれいに焼けましたね~!!^^
私は90なんて焼いたことなかったので
実は今朝挑戦してみたんですヨ。(笑)
ま、一応何とかそれなりには焼けましたが・・・
何を隠そう~
実は私向こうからの逆巻き(?)しか焼けないんです。^^;
何度やっても手前からはうまくできません~。(涙)
でもまだ1年あるのでがんばりますね~!
夏目さんの90に元気をもらいました。
ありがとう~^^
Commented by natume-kokoro at 2010-12-16 07:44
Kaguyahimeさん おはようございます。
そうなんですね〜私は自分で作るようになった記憶では
手前から巻いていました〜。でも、来年幸せコースで
練習をすると、あら不思議♪巻けるようになります♪
来年の幸せコースが楽しみですね♪
こちらこそ、コメントありがとうございました^^
<< 包丁研ぎその後⑤ & 放課後 娘に学ぶ >>