ブログトップ | ログイン

ちょっと陽性ですが・・♪

natumekoko.exblog.jp

身体で感じる

つまみ食い日記。
これをつけ始めて、ふつふつと心のなかで
上手に言葉にできないけど、感じていたことがありました。
マクロ美風さんのブログのコメントのお返事を頂いて、
あ〜!これだ!と思ったのです。

「つまみ食い」という言葉を考えてみた。
間食でもない、おやつでもない、
「つまみ食い」で思い浮かぶ言葉。

・はしたない
・意地汚い
・おてんば
・お行儀が悪い
・手づかみ

等々、私の乏しいボキャブラリーの中からですが、
あまり良いイメージがない。

広辞苑を引いたところ、あながち間違いでもなく・・・
お箸を使わずに手づかみで食べること。
盗み食い。
とありました。

そっか〜。
いただきます。と手を合わせていただくお食事や
おやつとは違う。
つまみ食いって、だいたい立ってすることが多い。

はは〜ん。やっぱりお行儀が悪いんだな〜。
けじめがないんだな〜と思いました。





今までは、食いしん坊の私は
食べることで、美味しい物をお腹いっぱい食べることで
幸福と思っていました。思い込んでいました。

でも、ここ数日は、
玄米ご飯とお味噌汁、お漬物でも十分満足。
そして、そこに1品でも心を込めて作った
おばんざいがあったら、もうとっても幸せ。
お腹も心も満たされる、

美味しい物も大切だけど、味覚だけでない美味しさ。
それは、そのお料理を作った時の氣持ち、素材への
配慮等々、全てに繋がっているのだと、頭の中で
ピピピ〜〜〜〜と何かが繋がった感じがしました。

美味しいは、大切。
でも沢山はいらないんだ〜。
本物の美味しいだったら、少しでも満足できるんだ〜。
お腹が少し空いていても、問題ないんだ!と
感じました。

今までは、
美味しいものは大好き♪美味しいから沢山食べられちゃう♪
特にお食事の時でなくても、パクッと一口 (*´σー`)エヘヘ
食事はお腹の空き具合は関係なく、
3食しっかり食べなくちゃ〜!
by natume-kokoro | 2012-01-25 19:22 | むそう塾 | Comments(0)
<< 身体の声を聞く 変わっていく 家庭の味 >>