ブログトップ | ログイン

ちょっと陽性ですが・・♪

natumekoko.exblog.jp

第59回 愛クラス(お箸の持ち方講座付き)を受講して

今回の愛クラスは、
中川式玄米炊飯正しいお箸の持ち方
ツートップ企画のお講座でした!

受講して本当に良かったと思いました。

ひと口に、正しいお箸の持ち方といっても、
なぜなのか。理由と理論と実践をしっかり
結びつけて教えてくださる方に今まで出会えませんでした。

中川さんの口伝は、「口伝」と言う言葉がピッタリです。
どんな事柄でも、心を込めて惜しみなく口伝してくださいます。





お箸の持ち方講座、本当に凄かったです。講座の時間中に
全員のお箸の持ち方が変わりました!
あとは、夫々の今までの癖との戦いです。
思っていたより長い時間集中、没頭しておりました。
最初は、ぎこちなかった手先も、少しずつ慣れてきて、
だいぶ見られるようになりました。

正しいお箸の持ち方が、美味しい、美しいお料理への
最低必要条件なんだと、よくわかりました。

そして、玄米炊飯。
季節が変われば、お米が変われば、炊き方も変わる。
炊き方が変わる要素はいくつかあります。
受講する度に玄米炊飯の奥深さと、
お料理すべての基本だと思う思いが深くなるばかり。
日々、留まることなく研究、探究されていらっしゃる
中川さんの志には、敬服いたします。
今回も、受講して、良かったと思う事が沢山ありました。

そして、お料理のいろはの基本が愛クラス。
お箸も日本人の大切な大切な民族文化の1つ。
そして、日常に欠かせないものの1つ。
所作のいろはの「い」であって、本来なら
正しく各家庭で受け継がれていかなければならないはず。


お料理の陰陽の基本は、玄米炊飯。
美しく、美味しく作るための基本は、
お箸の持ち方と切り方(包丁使い)。

と、感じた一日でした。

早速帰りの新幹線の中で練習して帰りました。
1週間が勝負。

ご一緒させて頂きました皆さん、ありがとうございました。
夫々の目標とレベルアップとお箸美人を目指して
一緒に励まし合う仲間がいることに感謝です。

しかし、こんなに超お得のお講座、他にはないだろうな〜♡
本当に受講してよかったです♪
中川さん、美風さんありがとうございました。

福ZEN
f0209793_5273466.jpg


富士山
f0209793_5281459.jpg

by natume-kokoro | 2012-02-20 05:35 | むそう塾 | Comments(0)
<< お箸の持ち方講座 その後 上級幸せコース2月 >>