ブログトップ | ログイン

ちょっと陽性ですが・・♪

natumekoko.exblog.jp

親切とお節介

親切とお節介。
似ているようで、大きく変わってしまう。

施す人、受け取る側のお互いの気持とタイミングで
変わってしまうようにも感じる。

親切のつもりでも、相手には大きなお世話だと思ったり、
お節介だったかな〜と反省していると、相手から感謝されたり。

でもね、親切をするときは、見返りを求めず
押し付けず、自分がそうしたいという気持ちのみで
するに限りますね。
いちいち、私こんな親切したんだけど、届いてる?
と確認されたり、私ってこんなことまでして親切でしょう〜と
言わんばかりの人。よく見かけます。
自分がいい人だと思われたいのでしょう。
そんな方を見かけると、ああ、可哀想に。と思ってしまう。

親切の押し売りをされるのも、いい迷惑であります。

そして、お節介と思っても、相手の自分への気持がわかり
そんな優しさにほっこりするときもある。実に勝手だったりして。

本当は手を貸してあげれば、その人は助かるし喜ぶ。
でも、本人にとって本当にその手助けが良いことなのか?
と考えると、グッと我慢しなくてはいけない時もあったり。
(子育てには多いです。)

いやいや、実に難しい。相手があることだから。
でも、自分でされて嫌なことはしないこと。
これは大切かな。

相手のことを思い、心からしてくれている事であれば、
それは親切でもおせっかいでもない、
まごころなのだと思う。

まごころ。

まごころを大切にしていきたいな。
by natume-kokoro | 2012-03-08 18:35 | その他 | Comments(0)
<< 上級幸せコース3月 R投稿を終えて >>