ブログトップ | ログイン

ちょっと陽性ですが・・♪

natumekoko.exblog.jp

桂剥き投稿3回目を終えて見えてきたもの感じたもの

2期3期の幸せコースでの桂剥き投稿。
どうしても、納得できない。
本当に精一杯やり遂げたのだろうか?
これが2回ともに感じた思いでした。

今回の桂剥き投稿付きの講座は、
授業に桂剥き投稿がなかった1期生の
リクエストによって、開催されることになった講座。
その席を1席埋めてしまって良いのだろうか?
なんておもいながらも、どうしてもしっかり
包丁を研ぐ、食材を切るということをを身につけたい。
そんな思いで、1席申し込ませて頂きました。
当日の様子はこちらこちらから。





一昨年、昨年と、量を剥けばどうにかなるでしょう。
的な発想でした。(苦笑)

今回、この時期に家事アドバイス講座も申し込みました。
あちゃ〜 どっち付かずで、どちらも中途半端だったら
どうしよう。。。と一瞬焦りましたが、
いや、両方共、今の自分に大切なこと。どうしたら出来るのか。
考えて、しっかりやり遂げたい。

昨年までは、ともかく、1日の基準は桂剥き。
子供が起きている時間でも、子供たちが留守の時間でも
洗い物があっても、何があっても、桂剥き優先。
桂剥きをするから、しているときは話しかけないでとか、
今からするから静かにしてね。とか
自分の桂剥きが優先で家族を振り回していました。(反省)
1ヶ月限りの濃い時間ですから、それも間違いではない。
でも、私にはどうもこのやり方は合わないみたい。

今年は、じっくり集中して確実に剥こう。刻もう。
そう思ったのです。

午前中は、家事や夕飯の事前準備などに追われ、
午後は子供たちの用事に追われ、
となると、やはり確実に時間が確保出来るのは夜。
夜ふかしは苦手だけど、そんなこと言ってられません!

洗い物も片付けて、すべてすっきりしてから
はじめるというリズムができていた。
桂剥きのあとでも片付ければいいんだけど、どうも
剥いている時にスッキリしない。

量より質とギュッと向き合う集中力。
切り替え。

こういうときになると、
まるで試されているかのように色々と用事が入ってくる。
昨年までなら、なんでー?とイライラしたものですが、
今年は、あ、試されているな。優先順位を考え、
必要な用事は真剣に向き合う。
必要じゃないことは断る。
と、気持ちを切り替えて過ごせました。

なのに、最終投稿では、ついつい
焦り飛びついてしまう悪い癖が露呈。
でも、このことで、これから自分が何を基準に
意識を向けていけばいいのかが見えました。

今回の桂剥きでは、沢山の学びと経験を
させていただける機会に恵まれました。
また、そのようにご指導いただいた
中川さんに心から感謝いたします。
中川さんの瞬時にしてオリジナルの
オーダーメイドのご指導は、玄米炊飯だけでない。
そんな凄さを深く感じました。

そして、マクロ美風さんの支えにも心あたたまりました。

共に学ぶ仲間、応援してくれる仲間。
静かに見守ってくれている家族。
みんなに支えられていると大きく感じた一ヶ月。

夫々が自分のレベルアップを目指し、各々の課題に
向き合う。仲間の頑張りに励まされ頑張る。
そして、これは、最高の指導者がいるからこそ
成り立つもの。
この環境は本当にすごいです。

これからも、品格と謙虚さ、強くしなやかな精神力を
目指して学ばせていただきます。

いま、投稿している仲間。
3期の桂剥き美人お2人の投稿も目が離せませんが、
皆さんの進化も目が離せません。
共に学び続けさせていただきたいと思います。

桂剥きも続けたいな。
by natume-kokoro | 2012-03-26 09:52 | むそう塾 | Comments(0)
<< 「出汁巻き玉子講座」に参加して 「マクロ美風の家事アドバイス講... >>