ブログトップ | ログイン

ちょっと陽性ですが・・♪

natumekoko.exblog.jp

2期 上級幸せコース1月

あの、感動の唐揚げ!
そして、日頃のおかずに欠かせないおばんざい2品。
当日の様子はこちらからどうぞ。

3品とも我が家のヘビロテメニューですが、作る回数が
多い順番は、
1.小松菜とお揚げのたいたん(葉を変更するバージョンも含め)
2.切り干し大根の焚いたん
3.唐揚げ

なのです。

圧倒的に小松菜とお揚げのたいたんは多いです。食卓に上ると、
子供達がガッツポーズをする一品であります。

さてさて、今回は再受講いかに?




切り干し大根とお揚げさんのたいたん
昨年は、中川さんの切り干し大根とお揚げのたいたんを
教えていただいて、我が家に切り干し大根とお揚げの
たいたんの大革命が起きた昨年。
色はもちろん、味も。
昨年は、違う味付けを受け入れてもらえるか?と心配したものの、
家族は美味しい方へ、身体へ優しい方へと素直に引き寄せられて、
あっという間に我が家の定番になってしまいました。
今年は、それには、しっかりとした陰陽のバランスが
隠されている。ということを、しっかり感じました。
おそるべし、陰陽料理。食べる人の体調に合わせながら、様々な
陰陽のバランスをとって、陰陽料理をする。その醍醐味を
知りました。
自分でも、すんなり実践できるように、頭をつかうべし(^_^;)



小松菜とお揚げのたいたん
これは、ちょっとした失敗をいたしました(^_^;)
去年と違うのは、そのせいかな?と思いながら帰宅。
家族から「お出汁が違う」の第一声に、ん?
去年より更に美味しく、バージョンアップしていました!
使う葉の事をよく考え、美味しく陰陽のバランスをとる。
今日からは、バージョンアップして我が家に登場です。
特に忙しい日の一品に、重宝させていただいております。



唐揚げ
子供達は、翌朝、唐揚げ食べる!と、ムシャムシャと
美味し〜い♡と食べておりました。
地鶏でありながら、あのジューシーで柔らかい唐揚げ。
もう、他所では食べられないです。
唐揚げと思って食べてはならない。。。というよりも、
唐揚げを食べるなら自宅で。という感じです。

キャベツの千切り
唐揚げとセットになるキャベツの千切り。
昨年も教えていただいたのに。。。私は百切り。
子供達に本当の千切りを教えたいと、
中川さんの千切りを少しいただいて帰宅いたしました。
昨年は写真だけでの認識だったので。
と、ところが、とんだ失敗をいたしました。
中川さんが刻んで下さったキャベツと、私の刻んだキャベツの
部位が違ったのです。
子供達は
「細いのは中川さん。でも、キャベツが美味しいのは
こっちのお母さんが刻んだの。」と
ああ〜〜〜〜なんてことでしょう(^_^;)
でも、その後も厳しい意見が続きます。
「中川さんの細さで、お母さんが刻んだキャベツの甘さだったら
最高だよね〜」と。

はい〜〜〜。レモンの等分とともに、頑張ります。
by natume-kokoro | 2013-01-21 17:24 | むそう塾 | Comments(0)
<< 「腸から陽性になる講座 第11... 2013年 むそう塾新年会@東... >>