ブログトップ | ログイン

ちょっと陽性ですが・・♪

natumekoko.exblog.jp

2013桂剥き投稿 現実

1ヶ月、頑張って、本当はどうだったの?
どんなんだったの?と自分に聞いてみる。

最初は、がむしゃらに剥きまくっていました。
質と量を両方欲張ってました。
量だけで欲張る事での失敗は数々しているので(;^ω^)

でも、やはり、どこかで、ええ格好しいの私がいて、
上手にできた物だけ、上手に出来た所だけを
投稿していました。
でも、すっかりお見通しの中川さんから、
鋭い突っ込みをいただき、
それはそれは、悔しくて悔しくて、大泣きしました。

子供たちの前で、大泣きしました。
「一生懸命やっているのに、やっていないと言われて
悔しい思いで涙があふれて来ている」と話して。
でも、そんな暇もありません!
泣いたらスッキリ!
心新たに頑張る!

次から次にやってくる様々な事に、
突きつけられる現実に、
立ち止まってはいられない。
受け入れ、認め、
進まなければ限られた時間は過ぎて行く。

何かのせいにして、誰かのせいにして
その場から逃げても、それはまたいつか
目の前にやってくる。
笑って逃げて来た人生、もうやめたい。

今回は、逃げない。やる。
次から次に、出来ていない事や、
最後の仕上げを綺麗に仕上げたければ、
その前の行程が出来ているのかということが
重要になってくる。

そうやって、1つひとつ突き詰めて行く事を
今迄はごまかして来たんだな〜と。

出来なくて、煮詰まって、
あ〜ん、わからな〜イ!と言いながら
没頭する。その時は苦しいけど
今になれば、良かったと思うのだから不思議。

実際、全てのバランスがとれてなければ、
全ての行程で正しく出来ていなければ
美しい仕上がりはできないということを
嫌という程突きつけられました。

均一の厚さに剥き、
均等の幅に刻む。
機械のようでありながらも、機械ではできない仕上がり。
そんな良い氣を感じる物を自分の手から作り出したい。

自分の為に、正しく物事を覚える。
再現する。
繊細に感じる。観察する。

そんな癖を身につけたいと深く感じ
2013年桂剥き投稿は、終わりました。

次に挑戦する事があれば、是非また挑戦させていただきたいです。
誰の為でもなく、自分の為に。

沢山の皆さんに感謝です。

なんといっても、このような機会を与えて下さり、
全身全霊でご指導して下さった
中川さん。
素晴らしいご指導力と熱き情熱に感謝しても感謝しても
足りません。本当にありがとうございました。
そして、これからも宜しくお願いいたします<(_ _)>
by natume-kokoro | 2013-07-21 04:05 | むそう塾 | Comments(2)
Commented by ひとみ at 2013-07-31 10:33 x
夏目さん、こんにちは。
一ヶ月間、おつかれさまでした。
ねっとりの左手にもホレボレしますが、
まな板だあ~、サンダルだあ~って走ってた夏目さんが最高でした。
本当にありがとうございました。


Commented by natume-kokoro at 2013-07-31 10:56
ひとみちゃん、こんにちは♪
惚れちゃった?あ、左手にか。。。(笑)
もう、何でも必要な事、物はすぐに調達いたします!
と、必死でした!
こちらこそ、本当に応援ありがとうございました。
皆さんに支えられての今です。
<< 第5期 幸せコース 7月 麺三昧♪ 2013桂剥き投稿を通して「本... >>