ブログトップ | ログイン

ちょっと陽性ですが・・♪

natumekoko.exblog.jp

カテゴリ:子育て( 79 )

感謝の氣持ちとともに原点にもどる

昨日は、子供の七五三でした。

何を信じて、どう進めばよいのか解らない
昨今の世の中。
そんな世の中で、沢山の方々に沢山の愛情を
注いでいただき、助けられ、ご先祖様に
見守っていただきながら、
立派に成長した子供達。
本当にありがたいです。

母として、女性として
何をどう信じて、何を大切にしてゆけばいいのか。
人はひと。他人はしょせん他人。
自分は自分。
現実を良く把握し、
原点に戻ります。

今迄ありがとうございます。
これからもどうぞ、温かい目、
時には厳しい目で、子供たちの成長を
見守って頂ければと思います。

f0209793_9451099.jpg

by natume-kokoro | 2013-10-28 09:45 | 子育て | Comments(0)

節目の年

こちらは、桜も3分咲き。
それでも通年より早い、桜。

この3月は息子卒業式、娘卒園式と、
馴染みのあった場所を巣立ち
新しい世界へと羽ばたいていく。

親として、嬉しいという気持ちと
寂しいという気持ちと、新しい母としての
世界へのドキドキ。

この日まで、元氣に育ってくれてありがとう。
ただただ、その事が嬉しく感じる時だった。
泣くつもりなんかないのに、
沢山、涙が溢れてきた。

これからも、沢山の壁や悩みに向き合うことと
なるだろう。

元氣でいてくれれば、それでいい。
産まれてくれた時の思いを
いつまでも大切に。
by natume-kokoro | 2013-03-28 08:25 | 子育て | Comments(0)

2012年末〜2013年始

この年末年始、我が家は、カードゲーム一色でした。

娘が加わって出来るようになり、暇さえあれば、
何かしらやっておりました。

・UNO
・7並べ
・大富豪(大貧民)
・スピード
・神経衰弱
・かるた

は〜。神経衰弱は子どもたちに敵いません!

子どもたちの成長と、私句の記憶力の衰退を感じた冬休みでした(^_^;)
by natume-kokoro | 2013-01-16 18:13 | 子育て | Comments(0)

運動会

先日、娘の幼稚園最後の運動会がありました。
お天気は、朝は結構冷えましたが、
ほど良かったかとおもいます。(去年は暑すぎて)

幼稚園最後の運動会。
前日から、担任の先生が発行(手書き)してくださった、
想いの沢山つまったお便りに、ウルウルしてしまいました。
娘の通っている園の運動会は、実に凄いと思います。
先生のお便りにも書いてあった言葉なのですが、
命全てをかけて、全力で、一生懸命に向き合う氣は、
姿から溢れるエネルギーで波動で伝わってきます。

プロローグの園長先生のお話に、なるほど〜と、
初めて知った幼稚園の考え方の1つ。
(息子も通わせていたのに(^_^;))

今年はサプライズがあり、娘が大役を仰せつかりました。
前日の夕方に知り、ビックリしました。
この企画自体も、2日前に急遽決まったとか。
なんとか、その大役もこなし、ホッとしました。
幼稚園最後に大きな思い出をいただきました。

どの子も本当に素晴らしかったです!
でも、やはり娘のクラスは飛び抜けて凄いと思ってしまう
贔屓目。ほぼ4年間過ごした仲間の成長は、どの子も
素晴らしいものでした。足先から指先まで通うエネルギー。
素敵な感動をありがとう♪

忘れてはいけないのは、子どもたちをここまで
ご指導して下さった、担任の先生はじめ、
幼稚園の先生方が愛情をたっぷり注いで頂いたおかげです。

来年からはこの運動会がないかと思うと、
ちょっと寂しいのでした。
by natume-kokoro | 2012-10-30 07:33 | 子育て | Comments(0)

ある日の会話

母「今日は、幼稚園に行った足で、市役所いかなくちゃ〜」
娘「どんな、足なの?どういうこと?」

そっか〜。そうだよね〜と笑いたいところだけど、こらえて

母「どんな足だと思う?」
娘「う〜ん。。。。。」
父「お母さんは、幼稚園に◯◯を送って行った足で、
  市役所に行くんだってよ〜」
娘 ・・・・・・・

兄 言いたくて言いたくてたまらないのを
  父母に言ったらだめだよという目力を察知し
  我慢してソワソワ(笑)

娘「あ、分かった!幼稚園に送ったら、そのまま
  おうちに帰らないで市役所にいくってことね!」

母「せいか〜い♪」

と、親ばかです(^_^;)

娘は、言葉を色々知りたがったり、いつのまにか
大人顔負けの形容詞や言い回しを正しく使えている。
この先、娘との会話についていけるのか?母。。。(笑)
by natume-kokoro | 2012-10-04 07:36 | 子育て | Comments(0)

熱かった夏 悔しさをバネに

残暑も厳しい今年。
関東でも水不足が心配されてきました。
どうか、早く恵みの雨がやってきますように。
そう願う毎日です。

この夏、子供たちも暑かったです。いや熱かった。

ピアノのコンクールが夫々ありました。

結果は、それぞれ、よく頑張ったね!となってしまったけど。
熱い熱い夏でした。
特に、私にとって、待つということ。信じるということ。
受け入れるということ。
そんなことが、ドドドドド〜〜〜ッと押し寄せた夏でした。

More
by natume-kokoro | 2012-09-14 05:24 | 子育て | Comments(0)

巡り合い、出会い

オギャーと産まれてあの世に行くまでに、
沢山の人に出会い、
沢山の出来事に遭遇し、
色々なめぐり合わせがある。

それは、必然でもあるけれど、
必然=その必然は今の自分に必要なこと。
過去を積み重ねて来た結果の今に必要なこと。
そして、未来の必然への積み重ね。

子供たちを見ていて、
本当に沢山の良い指導者との出会いに
感謝しております。

幼稚園にしても、習い事にしても、
子供たちのことをしっかり受け入れて
下さって、伸ばしてくださる。
幼少期のこの大切な時期に、
良き指導者からの指導は、
間違いなく子供たちの土台の一部になる。
そんな素敵な指導者に巡り会えたことに、
心から感謝をします。

人任せでなく、自分もしっかり、
子育てに向き合っています。
でも、子育ては本当に親育てと思う毎日です。
子供に教えられる方が多い。(苦笑)
by natume-kokoro | 2012-06-06 07:27 | 子育て | Comments(0)

お弁当

昨日、Twitterをしていて、
娘の幼稚園におかず給食というものがある。
という話になりました。
慣れてしまったけど、珍しいことなのかな?と。

幼稚園を選ぶとき、
いろんな基準が、各家庭、各親子の事情によってあると思います。

・仕事していて忙しいから、
 仕事してないけど、お弁当作るのはめんどくさいから、
 諸事情があって、毎日給食の所がいい。

・着ていく洋服に困るから、制服やスモッグがある所がいい。

・バス停が近くにあるところ、家の前まで来てくれるところがいい。

・お勉強のカリキュラムがしっかり入っている方がいい。

・誕生月でクラス編成されているから、他のお友達と
 発育の差が出なくていいから。

等々

保育園、幼稚園選びは、各家庭夫々です。
夫婦で意見が違ってもめることもあるそう。

More
by natume-kokoro | 2012-02-06 10:20 | 子育て | Comments(0)

子育てを通して

子育てを通して、学ぶことは沢山ある。
新しい発見があったり、今までとは違う物の見方、
感じ方、世界があるということを知ったり。

ありがたい。幸せだと感じることが沢山あったり。

そして、子供に起きている出来事で、はたと
自分の子供時代に当てはめてみたり。

子どもがいくらトライできない出来事。
なんでその事柄ができないの?なんて
いらだちを感じることは、実は同じ事柄を
自分ができないことで、自分に苛立ちを
感じていることだったり。

嘘。
嘘を付くことが絶対悪いわけではない。
色んな嘘がある。
でも、何故、その嘘をついたのか。
何故、この嘘は許せないのか。
その原因は、自分の子供の頃の出来事と重なっていたりして。
嘘に限らず、重なっていることは多い。

その時の自分の気持ちにスリップしてみる。
なんで、そんな嘘をついた?
本当に嘘をつきたくてついた?

なかった事にしよう。忘れよう。としていた
気持ちを一枚ずつはがしてみる。
ズキンッ!と感じる部分にたどり着く。

そっか。そうだよね。
うんうん。

娘にも、ママも嘘ついたことあるんだよ〜と
話す。すると、
「えっ!そうなの?」と目が輝く。

いけないことと、押し付けて教えるのではなくて、
どうしていけないのか。
どういう気持なのか。
同じことをしたときの自分の気持ちなども
混ぜ込んで話してみる。

すると、娘の心も溶けていくのを感じる。
自分の心のなかも、何か忘れていた事が
解決されていくような開放感があったり。

この繰り返しが子育ての1つなのかな〜と
感じました。
by natume-kokoro | 2011-12-24 10:26 | 未分類 | Comments(0)

子供の氣持ち 大人の想い

何度も何度も 頭ではわかっているのに
実践につながっていないことが沢山ある。

そんな1つが目の前にあった。
もっと早く氣がつけばよかったね。ごめんね〜
今まで、我慢していたね。親も娘も。

「こうしたほうが良いのです。」
「こいうのは、いけません。」という教育スタンス。
それには、それなりの理由や経緯があって確率された
考えであること。それは重々承知している。
理由など聞けば、ごもっとも!と思う。

でも、その理想のスタンスの世界は現代では小さく
世の中は全く違うスタンスの沢山の考え方の人と
寄り添って生きて行かなくてはならない。
だからといって、世の中の流れに足元まで
流されてはいけないと思う。

理想の教育スタンスを上手に取り入れられれば
それに越したことはないのですが・・・
ついつい、ストイックになってしまいがちな私(汗)


子供の言いなりも問題あるけど、
大人の理想、思想の押し付けもかなり問題あり。

3年間、オーソドックスな(機能的にはいいのですが)
お弁当箱につきあってくれた娘。
お友達の色とりどりのお弁当箱を見る度に
小さなハートは悲しかったことだろうと思うと、
申し訳ない。

新年からは新しいお気に入りのお弁当箱で♪
娘が選んだお弁当箱で、
お弁当の中身も、たのしく食べられるようにしようね♪


正しいこと、理想で型にハメて、たまに息を抜くのではなく、
ある程度緩めておいて、ここというポイントは外さないように
遊びを持たせることの大切さを痛感いたしました。
日々反省が続きますが、このような機会に恵まれて
ありがたいことです。
子供に育てられていることまちがいなしです。
そして、謙虚に生きる。この言葉の意味の深さ、大切さを
ずっしり感じています。
by natume-kokoro | 2011-12-21 12:47 | 子育て | Comments(0)