ブログトップ | ログイン

ちょっと陽性ですが・・♪

natumekoko.exblog.jp

カテゴリ:むそう塾( 243 )

1月 揚げるとは。。。

1月。新年最初のお教室!

揚げ物、最近は、唐揚げか、蓮根ボール、車麩のカツ
を揚げるくらい。
春になれば、山菜を天麩羅で頂いたり、
夏に天麩羅うどんにしたり。

我が家の天麩羅の頻度は少ない。

それは、カリッと揚るのだけど、何か
中川さんのとは違う。

そんな思いの3度目の授業。
どんだけ、頭が悪いのでしょう(><)

そこには、私の苦手な
「熱を見る」
「温度を見る」
という、見えない事を見るという
事がありました。

ふむ。。。。
目に見えないものを見る。感じる。

もっと、火と熱と仲良くなれるよう
相手の事を知る事からはじめなくては。

f0209793_11394062.jpg

by natume-kokoro | 2014-01-20 06:34 | むそう塾 | Comments(0)

『料理のお手本』をとおして中川善博をもっと知る会

幸せコース3日連続講座の翌日、
東京にて、むそう塾の年内最後の講座が
開催されました。

ハードなスケジュールの中、
東京で開催して下さいました。

12月23日という良き日にこの講座が
開催されたことは、素晴らしい事。
(良き日という事を、中川さんのお話で知りました)

中川さんのお話。
いつも、包丁や調理道具を持っている中川さんが、
何も持たずに話しているだけという光景も
貴重でしたが、お話も、とても流暢で
中川さんらしい、ぐいぐいと世界に引き込まれて
しまうお話でした。

生き方を問われた時間でもありました。

お食事もおいしく楽しくいただき、
一年の最後の講座を締めくくりました。

来年への心構えもしっかりして、
本年の講座を終える事ができました。
ありがとうございました。
by natume-kokoro | 2013-12-27 17:30 | むそう塾 | Comments(0)

5期幸せコース12月  初心に戻って!

焼き野菜と出汁巻き玉子。

焼き野菜の底力というか、美味しさを
堪能しました。
素材の味を引き出す。
シンプル イズ ベスト!

だし巻き玉子、基本がちゃんと出来ていない事が判明!
仕上がりは出汁巻きに似ていても、
安定しない仕上がりと、口当たりは、
中川さんの仕上がりには、ほど遠い。
1から出直します!

人生も、技術も、心も、何事も
基本=土台が大切。
けじめが大切。

年内、最後の授業、良い締めくくりとなりました。
by natume-kokoro | 2013-12-22 12:45 | むそう塾 | Comments(0)

「砥ぎと切り方刻み方特訓講座」その後

今月初めに、むそう塾で
包丁研ぎと、切り方、刻み方の特訓講座に参加しました。

新幹線の中から、見える富士山を楽しみに通って
いるのですが、どうやら、
その富士山に覚えていた事や大切な事を
吸い取られてしまっているらしいという疑惑が
湧くほど。。。(笑)
あの、包丁研ぎ革命はなんだったのか??
切り方って。。。
という感じでした(涙)

人間はほ乳類という分類で、
五感も優れているはず!
なのに、その五感を使わないで文明の利器に
頼ってしまう生活になれて。。。
なんて、言い訳がましいですね。

ともかく、自分の五感を磨く事!
それにつきます!

自分の筋肉、神経等々、
自分の身体の動きを自分でしっかり把握して
しっかり、脳と動きがマッチすることに
向けてgo!
by natume-kokoro | 2013-12-20 11:45 | むそう塾 | Comments(0)

幻の秘伝コースその1への挑戦

f0209793_9575191.jpg

こんな朝日を眺めながら、京都へ出発!
いつもと同じ道のりなのに、ドキドキ。

先日、むそう塾で、初の試験が実施された。

この試験という言葉。本当に魔物です。
自分の身に降り掛かってくるのは、
何年ぶり?
実技となると何十年ぶり?

試験を受けると決まってから、
試されているかのように沢山の流れを感じる日々。

自分のことだけに没頭できない。
でも、自分の時間を作り出す。
量ではない。質。

質。
時間の質。
作業の質。
精神の質。
様々な質が問われる日々。

今までの過ごし方も問われる日々。
f0209793_1044095.jpg




当日はあっという間にやってきた。

プロの方に今の自分を評価してもらうという
ことは、非常にありがたい場。ましてや、
主婦となり、子育てで精一杯だった私にとって、
貴重な外界との接点でもある。

結果は、不合格。点数に差はあれど、
全員不合格となった。トホホ。。。

練習で出来ていても、いざという時に出来なければ、
それは、身に付いていない事、習得できていないという
事と同じとなるということを、実体験した。

自分の現実の実力を知り、
次へ進むべく道が開かれる。

その道しるべをしめしていただき、
来期、学ぶ場を整えて頂いた。

あとは、それを受け取る自分次第。

技術はもちろんのこと、精神的にも向上すべく
未知の世界に大きな一歩を踏み入れる。

一緒に試験を受けた仲間と共に、己を失わず
成長した自分に会うために、挑む。

f0209793_1051151.jpg

by natume-kokoro | 2013-12-06 10:06 | むそう塾 | Comments(0)

5期 幸せコース 11月

久しぶりに、氣持ちの良い富士山を眺められました。
f0209793_5372315.jpg


当日のお教室の様子はこちらからどうぞ。

中川さんの包丁さばきの凄い奥深さをまた掘り下げて
知ってしまった日でした!
面圧が、まだまだ解っていない自分を知りました。

等分と角度がとっても苦手な私。。。。
新幹線の中で、図を書いたり、フリーハンドしたりして
授業に向う事、何回目でしょうか?(苦笑)
メモ帳には、昨年も梅人参の時に書いた図がありましたw

乱切りに、手綱蒟蒻と、正しく出来ていなかった事実!!

地道に反復あるのみ。


どれもこれも、陰陽で調和がとれているお料理。
どこまでも、陰陽が続く。
その、調和がとれた味は、奥深く優しい味でした。
そんな中川さんの味に近づける、自分の味を
出して行きたいです。
それは、お料理のときだけのことでなく、
日頃の様々な事も含まれてくるのだな。と
今更ながら、深く思い知った日でした。

クラスメイトの
可愛い赤ちゃんご家族に、(赤ちゃんの成長はすごい!)
かわいいお嬢ちゃんにも会えた日。
幸せな一日でした♪


f0209793_542114.jpg


中川さん撮影 夏目のiPhoneに
f0209793_5423786.jpg

by natume-kokoro | 2013-11-20 05:44 | むそう塾 | Comments(0)

5期 幸せコース 10月

今年も、この豪華な授業がやって参りました!

当日の様子は中川さんのブログをご覧ください。

まずは、栗剥きをして、栗ごはんと蒸し栗♪

栗ごはんも、こんなに粒がころころな栗ごはんを
家で作れるなんて!
むそう塾のおかげです!
f0209793_610986.jpg


むそう塾に通わなければ、松茸なんて、
家で食べるなんてことがなかったと言っても
過言ではない。と、この季節が来る度に思います。
外食した時に土瓶蒸しを食べた記憶、
実家で松茸を頂いた時にもやはり土瓶蒸しだったような。

今年は、松茸が豊作のはずが、台風の影響で
お教室開催時期は、高騰しておりました。

そんな時でもどんな時でも、
どどどど〜〜〜ん!と
ほんまもんの高級食材を揃えてくださる
むそう塾。

f0209793_664543.jpg



陰陽が解っているようで解っていないということを
深く感じた1日でした。トホホ
と同時に、日本人でよかった♪むそう塾生で
良かったと、いつも思っていますが、
より一層深く思う1日でもありました。


座学は、1ヶ月つけた食事日記を
一人ひとり丁寧に見て下さって、
各自にアドバイスを頂きました。
食べ過ぎの私は、家で使っている器に原因あり。
早速ご飯茶碗とお椀を小さくしました。
(おかわりはしてません!)

が、食事に対する根本的な概念が
なかなか外せずにいるのが現状です。
大人、子供、男女、その日の体調などで
食べる物や量を見極め調整するということが、
頭で理解できても、現状としてどのように
遂行していけばいいのか、理解できてません。
家族の健康を考えれば、なおのこと必須なのに。

編笠大根
f0209793_67754.jpg



今月は、クラスメイト8人が揃っての授業となりました。
赤ちゃんも元気に参加となり、お教室の空気が
とっても幸せ一杯でした。


f0209793_674043.jpg
富士山初冠雪の日でした。
by natume-kokoro | 2013-10-24 06:10 | むそう塾 | Comments(0)

一番出汁の撮り方を極める特訓講座 1回目 10月14日 に参加して

当日の様子は中川さんのブログマクロ美風さんのブログ
でどうぞ。


出汁、何度も授業で教えて頂いています。
家でも、頻繁にひいています。

放課後等に持って行って、合格をもらった事も
あるのですが、安定していませんでした。

陰陽講座のあと、出汁の陰陽を考えながら、
ひいていました。でも、まだ、チグハグな陰陽理解度。

中川さんの前で、何度でも納得の行く迄
最高級の素材で出汁をひかせて頂ける講座。
なんと、贅沢で懐の深い講座!
このような講座を開催して下さり、
心から感謝いたします。

12人の参加者が12人×実習した数だけの出汁の
味がありました。
沢山の出汁の味見をしていると、途中全く味が解らなく
なってしまったりしました(苦笑)

ひとことに出汁といっても、
素材、季節、体調、何に使うのか等々
そして、道具や出汁をひく人の陰陽。
すごいすごい深い世界でした。
今迄は、そこまで考えて
出汁をひいていませんでした。ごめんなさい。

自分でひいてみると、味のバランスが悪いと思う
感覚はあっていても、
何故そうなったかの理由は、自分が思っていた事とは違い
意外なところにありました。経験不足。体験不足です。

主食の玄米炊飯のように、
出汁も、とっても大切な物なのだと
一緒に受講した仲間と深く感じました。
3種の神器の1つ。

出汁は生きている生鮮食品。
品数でなく、バランスのとれた味わいこそが
最高の贅沢。満足感、安心感に繋がることが
深く納得できました。

このような講座を開いて頂いて、幸せです。
あとは、自宅でも、基本をしっかり固めて
中川さんのお出汁の味に近づきつつ、自分の出汁の
幅を深めて行きます。

リッチな2番出汁にはさようなら〜!

ご一緒した皆様も、贅沢で幸せな出汁&
綺麗なお箸の持ち方で、益々幸せに♪


f0209793_15353218.jpg

by natume-kokoro | 2013-10-15 15:37 | むそう塾 | Comments(0)

マクロ美風の陰陽落とし込み講座(3)@東京 を終了して

マクロ美風さんの陰陽落とし込み講座3回が終了いたしました。
中川さんのブログと、マクロ美風さんのブログ
当日の様子があります。

あっという間に最終回。
また来月も、ずっと定期的にお話を聞きいたり
ディスカッションをしたい!そう思う講座です。

この内容を3回で解りやすく教えて下さる為に
大変なご準備をしていただいたのだということが、
終わって、時間が経つほど、そのボリュウムに
感謝いたします。

陰陽の基本、基準、応用。

今迄、どうやって陰陽の判断をしたらいいのか?
曖昧だったことが、わかりました。

陰陽の関係も、見る方向を考えると色々な陰陽で
成り立っているのか〜。
落とし込みするノウハウは教わりました。
あとは、自分がそのノウハウを使いこなせるよう
日々、陰陽を感じるのみ。

この講座を開いて頂いて、
本当に嬉しかったです。
まだまだ、ポイントがずれまくり、
様々な陰陽バランスが崩れている自分。
もっと宇宙の秩序に添えるように!

続編もあるとのお話なので、楽しみに待ちながら、
今よりも陰陽で様々な事を感じられるように
少しでも宇宙の秩序に添えるように
陰陽メガネ、かけてみます。
by natume-kokoro | 2013-10-15 15:31 | むそう塾 | Comments(0)

鉄火味噌と中川式金平講座 9月29日に参加して

当日の様子はこちらから。

急遽参加させて頂いた講座。
当日、お教室について、参加メンバーが揃って、
おおおおおお!!!!!!
と、ビックリ!
鉄火味噌作り名人、我らがIsちゃんがデモをして、
中川さんが受講者へのアドバイスをくださるという
画期的な方法での開催でした。

福ZENを頂いて、簡単な自己紹介後、
まずは、金平牛蒡から。

むそう塾で金平を習わなければ、
あまり美味しくない一般的な金平を
ずっと食べていたのだろうな。
美味しくないだけではなく、
食べる人とお料理の仕方を間違えば、
身体のバランスを崩してしまう原因の1つに
なってしまうかもしれない金平を
食べ続けていたのだろうと、思うと、
むそう塾にご縁を頂けた事が
心からありがたいと思いました。

金平が美味しくなるには、
美味しくなるセオリーがある。
そこも陰陽。

さ、その後は、鉄火味噌!
今回の画期的な方法での開催は、
本当に素晴らしく、
作った全員が赤茶色でサラサラな鉄火味噌が次々
出来上がって行ったのです。
過去の講座では、仕上がりはバラバラでした。
今回は全員が出来上がる最後迄、ご一緒できず、
お先に失礼してしまったのが残念でした。

Isちゃんの、日頃の努力は凄いです。
真剣に刻み、鉄火味噌を仕上げている
彼女の姿から、目に見えない沢山のことを
感じさせていただきました。

皆さんが一生懸命作っていらっしゃる姿も、
美しく、感動してしまう場面も沢山ありました。

鉄火味噌では、今迄に見た事のない経過を
たどり、サラサラ赤茶色に仕上がるまでを
見せて頂く事ができて、一緒にガン見だった
Waさんと、あーでもない、こーでもない。と
お話をしながら、その仕上がりに心から感動。
ちょっとウルウルしちゃいました。

質の高い鉄火味噌は、刻みが命。
その刻みを活かせるように、
火入れもセオリーがある。

鉄火味噌を作るにあたり、重要な鍵を握る包丁を
持参して、見て頂いたのですが、
「力が入り過ぎで、また癖が出ている」と。。。。。。
あの、包丁革命はお教室限定だったのです○| ̄|_
なんとも、難しい。
どんだけひんまがっているの?私の心は(/_;)
練習あるのみ。

f0209793_22395820.jpg

by natume-kokoro | 2013-10-02 07:24 | むそう塾 | Comments(0)