ブログトップ | ログイン

ちょっと陽性ですが・・♪

natumekoko.exblog.jp

<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

感謝の日

今日は、息子の誕生日でした。
早いもので11歳。
大きな怪我も病気もなく、健やかにここまで
育ってくれた事へ感謝。
親としての様々な経験をさせてもらえて感謝。
まだまだ、未熟な母を受け入れてもらって感謝。
あげるときりがない。
小学生もあと1年半ちょっと。

子供の成長って、本当に凄い!

朝からお祝いのメールをいただいて、
思わず息子は彼女に電話したいと♪
嬉しかったんだろうな〜♡ありがとう♪
そんな子象ちゃんも記念日で、
子象ちゃんと息子は共通のお祝い日って事で♪


今年のリクエストは・・・
最近めっきり減った、イタリアンの外食へ行きたいと。
行く回数が減っているけど、だんだん
イタリアン=ランチという設定だった我が家。
久々の夜のイタリアン。
まだまだ、母の料理で胃袋を掴めてないのね(TT)
お誕生日だから、よしということで、行ってきました。

でも、帰宅後に夫と息子から出た言葉は・・・
今度からは家か、外食なら和食にしような〜。と(笑)
(母も大賛成!と心の中で( ̄ー+ ̄)ニヤリ…。)

11年前の出産の時の事を思い出しながら、
欲張らず、押し付けず、その子の人生をサポートする
心構えで。と改めて思う日。
by natume-kokoro | 2011-08-24 22:15 | 子育て | Comments(2)

上級幸せコース 8月

上級って、お料理をする行程が複雑なのが上級ではなくて、
お料理の陰陽、どうしたらお料理がおしくなるのか。を
自由にコントロールできるようになることなんだな〜と
感じました。
シンプルなのに、美味しい!素材が活きている。
そんな事を改めて感じた、8月の授業でした♪

<焼うどん>
もう〜〜〜〜絶妙な味加減がなんともいえない一品。
シンプルなのに、後を引く味。
f0209793_9162298.jpg



<揚げ浸し>
あ〜〜〜自分で作れた嬉しさ♪美味しい〜♡の一言。
f0209793_917563.jpg


<ラタトゥイユ>
衝撃の一品!ラタトゥイユ革命が起きました(笑)
お汁まで飲み干せる!身体にも嬉しいラタトゥイユ♡
f0209793_9204221.jpg



翌朝、家族と揚げ浸しとラタトゥイユを食べる♪
もう〜ラタトゥイユの感想が楽しみで楽しみで♪
家族の反応は・・・

<揚げ浸し>
「うんま〜〜〜い!もっと食べた〜い!」

<ラタトゥイユ>
「なにこれ!お母さん、凄い美味しい!」
「お汁ご飯にかけていい?美味しい♪」

そして、子供たちは声を揃えて
「中川さん、すごいね〜♪」で盛り上がっている2人(笑)

復習三昧♪
by natume-kokoro | 2011-08-24 09:33 | むそう塾 | Comments(6)

沢山の人に支えられて♪

まだまだ、子育て中だけど、ふと赤ちゃんの頃は
どうだったかな?と振り返ってみた。

息子の時、沢山の人が、遊びにおいで〜とか
一緒に出かけよう。とか、ご飯食べにおいで〜。
等等、沢山声をかけて下さり、沢山お世話になった。

まだ1人目の子育てで、戸惑う私を、大丈夫だよ♪と
いつも沢山の方々が声をかけてくださり、氣にかけて
下さったり。
おかげで、引きこもるということもなく、
同年代の子供を持つお母さんがたや、大先輩、独身者
と皆のおかげで楽しく過ごせたんだな〜と改めて感謝。

その時は必死で氣がつかなかった事に、今、ふと
氣がついた。

出産をして、初めての育児。右も左もわからない。
おっぱいおっぱい、オムツかえ、おっぱいの繰り返しで
自分の身なりはもちろんのこと、趣味なんてものも
封印というより、そんなことに氣を向ける余裕すら
なかった(笑)
自分の趣味や楽しみの為に、必要以上に乳児を犠牲に
することは
決して考えられなかった。

カラオケボックス?そんなところにいったら、子供の
耳はどうなるの?とか、子供を置いて行く?そんな事は
2時間が限界。それが嫌だからと母乳をミルクに
する人もいる。それが絶対悪い訳ではない。
でも、母として命を授かった以上はね。
え〜、炎天下の中の外出ですか?それも長時間?
考えられませんって。赤ちゃんそっちのけで
そんな中話し込んだり、買い物している母らしき人。

コーヒーは母乳に良くない。飲んでも1杯までね。
でもコーヒーがまんするくらいなら、
母乳をやめたほうが良いという人もいる。

むむむ〜〜〜〜 何が正してく何が間違っているとは
ないのかもしれないけれど、
母性本能というものがないのだろうか?

お洒落は大切だけど、妊娠中、出産後もヒールの高い
ミュールってどうなの?ヒールという
選択肢があるのがすごいな〜。と私は感じる。

最近の若い人の子育てを見ていると、ビックリすると
私の年齢でも思うのですから、私の子育ても先輩方から
したら、ビックリされていたのかもしれない。

でもね〜 子育てはやり直しが出来ないから、
その一時を大切にしてほしい。って
自分は今も大切に出来ているのかな?と振り返り
反省する事もあり。

子育てをしながら子供と一緒に成長させてもらっている。
by natume-kokoro | 2011-08-19 11:43 | 子育て | Comments(0)

ちょっとした贅沢 その2

昨日のタオルに引き続き、
5月にお茶碗を新調した子供たち。大人は気に入るのが
なかったので見送り〜。

今回はお椀を新調しました。
夫々の手に身体の大きさに似合うもの。
持ちやすいもの。夫々が手にとり考える。
何度か足を運ぶ。
特別高価なものではない。でも決して安価なものでもない。
身の丈に合った品物を選びました。
本当は、もう少し背伸びをしたかったのですが(笑)

f0209793_9542024.jpg


タオルにしても、お茶碗、お椀にしても、日用品だからこそ、
本物を良い物を使わなくては。
毎日、良い物で、ほんまもんの物に触れて過ごさなければ。
と、私の考えがスイッチされたのも、
むそう塾と出逢い、玄米投稿からはじまり、
幸せコースへ通ったり、なんといっても
家事アドバイス講座を受けてから少しずつ
自分の中の何かが動いているのだと思います。
本当に歩みがのろいので、トホホ〜なのですが、

むそう塾の中川さんマクロ美風さんが、真剣に
伝えようとして下さっている事は、玄米投稿の時から
何も変わっていないと思います。ほんの少し
やっと理解できたのかもしれません。まだまだ、
お2人のお伝えして下さる事を吸収する力が弱いです。
でも、あきらめず、少しでも多く吸収出来るように
進むのみ。

ちょっとした贅沢は我が家で少しずつ、浸透して
行きつつあります。

タオルにしても、お椀にしても、最初購入するときは、
「え〜!」
って言われるんですけどね、使っていると
「いいね〜」「いいね〜」
の声が聞こえてきます。(笑)

<数よりベストワン>
多くの物を持つより、氣に入った物を1つ。
納得しないで何となくの物を五感で感じるより、
これ!と思った物を1つ五感が喜ぶ物を身につけると、
心のあり方も違うな〜と。

<量より質>
数あれば良い物ではない。良い材質素材の物を。
五感で質を感じるということは、とっても氣持ちが
落ちついたり、良い氣持ちになれる。

<便利より本物>
一般的には、本物は手入れが一手間かかるので、
手入れの便利のほうへ、と流れる傾向にあるけれど、
やっぱり本物を肌で五感で感じたい。

頭ではわかっていたけれど、やっとこ現実的にも
そんなことを感じ始めました。
まだ、氣がつき感じ始めたばかり。これからが楽しみです♪

生活の色々なところで、むそう塾に出逢えた事、
中川さんマクロ美風さんに出逢えた事に
心からから感謝する事ばかりです。
ありがとうございます。
by natume-kokoro | 2011-08-19 09:09 | 日々の出来事 | Comments(2)

ちょっとした贅沢

我が家のタオル事情は、
湯上がりにバスタオルは使わず、フェイスタオルをつかっている。

そのタオルも、一回使うと洗濯行き〜!
夏となると、1日に何回もシャワーを浴びる子供たち。
いや、大人もか。
その度に人数分のタオルが洗濯機へと投げ込まれる。

タオルが何枚あっても、足らない。
洗濯事情を話して、せめてシャワーは同じタオルを使って
もらえるよう頼んでみたけれど〜・・・

そのタオル達は、ほとんどが頂き物であったり、
購入したとしても普通の一般的なフェイスタオル。
そして、ごわついて来て新しいタオルへと変わる。

今回、買い足すにあたり、ふと贅沢をしてみた。

有名高級ホテルでも沢山使われているタオルを購入してみる。
確かにお値段は、良いお値段。
でもね〜毎日使うし、高級ホテルのタオルは確かに気持がよい。
そんなところにお金をかけてみても良いのでは?と思ったのです。

効果は、絶大!
何故かそのタオルを購入してから、シャワーは何度も浴びている
のにタオルの洗濯量が一気に減った。
こちらかは、あえて何も言わなかったのに、
兄妹で一枚を一緒に使ったり、使い終わったらタオル掛けに
かけて、また使うということを、自らしている。 
ビックリ高級タオル効果!

毎日使うものだからこそ、毎日肌に触れるものだからこそ、
目には見えない贅沢に投資するのも良いものだな〜と
思った出来事。 我が家の他の様々な仕様品にも
順次適用できるものはして行きたいと感じました。
心も豊かになるように感じる、このフワフワ感。
たまりません!

f0209793_18162165.jpg

by natume-kokoro | 2011-08-18 18:16 | 日々の出来事 | Comments(0)

幸せコース8月<和え物、酢の物の達人になろう>

去年も受けた授業を、もう一度受けさせていただいて
改めて様々な事を感じています。


<胡麻和え>
子供の頃から胡麻和えは、家庭の食卓にも上がっていたし  
自分でもちょこちょこ作る事がありました。
それだけ、身近にあるお料理のはずでしたが、昨年の衝撃!
中川さんの胡麻和えは、プロの味でした。
今年の学びは、我が家での復習で出ていた
胡麻和えは我流になっていました。

胡麻の入り具合、当て具合、具材と調味料、
全てのバランスが整って、初めて「胡麻和え」と
呼べるお料理になる。決して脇役ではない。
f0209793_1884862.jpg













<酢の物>
こちらも私は子供の頃からなじみのあるお料理でした。
昨年の感想は、やはり、プロの酢の物は違いました。
今年改めて、素材を大切にして、微妙なバランス。
忘れかけていた大切な事を再確認させていただきました。
美味しくお汁もごくごくと飲んでしまう♪お皿がきれいに
空っぽになって「美味しかった〜♪」の声が嬉しい♪
f0209793_1894346.jpg













<芥子酢味噌>
これも、なじみがあっても、全然違いました。
昨年の驚きといったら!美味しくまろやか。
この1年、我が家で食べていた物とは、違うところが2つあり
その原因もわかりました。お皿についている酢味噌をもったいない
となめている子供たち(笑)

f0209793_18103087.jpg 














<甘酢づけ>
こちらも、良く食卓に上がるものでしたが・・・
昨年の感想は、まろやかさが違います。
今年の感想は、中川さんのお味に近く再現出来ていた味でした。
でも、微妙に違うのです。微妙に。


f0209793_1811427.jpg














胡麻の当て具合も、芥子酢味噌のまろやかさも
きちんとすり鉢とすりこぎが使えて出て来る味であること。

昨年習って、復習をしていたのですが、それはもどきでした。
改めて今年、正しく復習する事を誓って帰宅したのでした。

すり鉢とすりこ木の使い方を身体で覚えているうちに、
お教室で作った行程、味を覚えているうちに復習をして、
身体に覚えてもらわなければと思いました。

何事もバランスが大切で、様々なバランスが自分で感じとれる
ようになりたいな〜と思いました。

せっせと復習に励んでおります♪
子供たちは正直。ちょっとした味や食感の違いに
正直に反応、意見をしてくれます。ありがとう。
そして、かならず
「中川さん、すごいね〜♪またお店に行きたい♪」と。
ナイショだけど・・・ママもそう思うよ〜(笑)

教訓!
「基本を大切に。基本を忠実に。」

中川さんからのコメントのお返事に
何回習ってでも正しい方法をみにつけたほうが良いです。
と。はい。仰る通りです。

<座学>
座学では、主食の大切さを学ばせていただきました。
耳が痛くなる内容も多い中、改めて今の自分の食生活や
精神的な事を振り返る大切な時間です。
どこまで、自分を高められるのか。
改めて主食の大切さを認識いたしました。
もっともっと美味しい玄米ご飯を家族に食べさせたいなと
思いました。ぶれない芯のある家族になりたいな。

クラスの皆と学ぶ事で、沢山の学びがあります。
皆で助け合い、夫々が夫々の学びを得られる事に
感謝いたします。ありがとうございます。
by natume-kokoro | 2011-08-08 08:00 | むそう塾 | Comments(4)

お1日

8月1日。
毎年、夏はあっという間に過ぎて行く。
いや、夏じゃなくてもあっという間に過ぎて行く。

常に基本を忘れず、基本をしっかりしたい。
とおもいながら、氣がつけば、脱線していたり
見失っていたり。

そうしながらも、しっかり進んで行きたいな。

そんな事を思った
2011年8月1日。
by natume-kokoro | 2011-08-01 05:44 | 日々の出来事 | Comments(0)