ブログトップ | ログイン

ちょっと陽性ですが・・♪

natumekoko.exblog.jp

<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2011年を振り返り

もう少しで、2011年も終わろうとしております。

今年を振り返るには、やはり震災のことが大きなキーポイント
となった一年であったことは、間違いないです。

自然と調和して生きていく事が課題の人間。
様々なことを付きつけられた震災。

家族が揃っていること。家があるということ。
仕事があるということ。命の大切さ。自然の醍醐味。
様々な、日常の当たり前だったことに、本当はとっても
感謝しなくてはいけないということを改めて
つきつけられました。

子育てにおいても、この一ヶ月、様々なことを学ばせて
頂きました。まだまだ学んでいる最中です。

謙虚に様々なことに感謝して、自分をしっかり認め、
芯のしっかりした人間へなれるよう、これからも
日々、みなさんのお力を借りてがんばりたいです♪

今年も沢山の皆様のお力をお借りして無事に過ごせました。
ありがとうございます♪

来年は穏やかな一年となりますように。
来年の課題は、新年の豊富で♪

皆様、今年もお世話になりました。ありがとうございます。
みなさん其々良いお年をお迎えください。

2011年12月31日
by natume-kokoro | 2011-12-31 21:35 | 日々の出来事 | Comments(0)

子育てを通して

子育てを通して、学ぶことは沢山ある。
新しい発見があったり、今までとは違う物の見方、
感じ方、世界があるということを知ったり。

ありがたい。幸せだと感じることが沢山あったり。

そして、子供に起きている出来事で、はたと
自分の子供時代に当てはめてみたり。

子どもがいくらトライできない出来事。
なんでその事柄ができないの?なんて
いらだちを感じることは、実は同じ事柄を
自分ができないことで、自分に苛立ちを
感じていることだったり。

嘘。
嘘を付くことが絶対悪いわけではない。
色んな嘘がある。
でも、何故、その嘘をついたのか。
何故、この嘘は許せないのか。
その原因は、自分の子供の頃の出来事と重なっていたりして。
嘘に限らず、重なっていることは多い。

その時の自分の気持ちにスリップしてみる。
なんで、そんな嘘をついた?
本当に嘘をつきたくてついた?

なかった事にしよう。忘れよう。としていた
気持ちを一枚ずつはがしてみる。
ズキンッ!と感じる部分にたどり着く。

そっか。そうだよね。
うんうん。

娘にも、ママも嘘ついたことあるんだよ〜と
話す。すると、
「えっ!そうなの?」と目が輝く。

いけないことと、押し付けて教えるのではなくて、
どうしていけないのか。
どういう気持なのか。
同じことをしたときの自分の気持ちなども
混ぜ込んで話してみる。

すると、娘の心も溶けていくのを感じる。
自分の心のなかも、何か忘れていた事が
解決されていくような開放感があったり。

この繰り返しが子育ての1つなのかな〜と
感じました。
by natume-kokoro | 2011-12-24 10:26 | 子育て | Comments(0)

子供の氣持ち 大人の想い

何度も何度も 頭ではわかっているのに
実践につながっていないことが沢山ある。

そんな1つが目の前にあった。
もっと早く氣がつけばよかったね。ごめんね〜
今まで、我慢していたね。親も娘も。

「こうしたほうが良いのです。」
「こいうのは、いけません。」という教育スタンス。
それには、それなりの理由や経緯があって確率された
考えであること。それは重々承知している。
理由など聞けば、ごもっとも!と思う。

でも、その理想のスタンスの世界は現代では小さく
世の中は全く違うスタンスの沢山の考え方の人と
寄り添って生きて行かなくてはならない。
だからといって、世の中の流れに足元まで
流されてはいけないと思う。

理想の教育スタンスを上手に取り入れられれば
それに越したことはないのですが・・・
ついつい、ストイックになってしまいがちな私(汗)


子供の言いなりも問題あるけど、
大人の理想、思想の押し付けもかなり問題あり。

3年間、オーソドックスな(機能的にはいいのですが)
お弁当箱につきあってくれた娘。
お友達の色とりどりのお弁当箱を見る度に
小さなハートは悲しかったことだろうと思うと、
申し訳ない。

新年からは新しいお気に入りのお弁当箱で♪
娘が選んだお弁当箱で、
お弁当の中身も、たのしく食べられるようにしようね♪


正しいこと、理想で型にハメて、たまに息を抜くのではなく、
ある程度緩めておいて、ここというポイントは外さないように
遊びを持たせることの大切さを痛感いたしました。
日々反省が続きますが、このような機会に恵まれて
ありがたいことです。
子供に育てられていることまちがいなしです。
そして、謙虚に生きる。この言葉の意味の深さ、大切さを
ずっしり感じています。
by natume-kokoro | 2011-12-21 12:47 | 子育て | Comments(0)

甘やかすと甘えさせるの違い 寄り添う

私の中で、
甘やかすと甘えさせるということの境界線がはっきり
わからない日々が続いています。

子供の言いなりになり、子供に主導権を完全に与えるのは
良くないんだな〜って思います。

子どもが騒ぐから、物を買う、物を与えるのは
その場しのぎで口封じをしているように感じてしまう。

かわいいから、ほしい物は何でも買ってあげる。
何でも与えるのもどうなんだろう?

などなど、人様の光景は客観的に見られるし、
断片的にしか見れていない。
自分はどうなんだろうな?と思うと、同じような
立場にたったら同じようにしているかもしれない。
by natume-kokoro | 2011-12-21 07:53 | 子育て | Comments(0)

上級幸せコース12月

日本人でよかった〜♪
と思う氣持ちが沢山だった授業でした。
詳細は中川さんのブログからご覧ください。

ともかく、美味しい!その一言です。

More
by natume-kokoro | 2011-12-13 07:53 | むそう塾 | Comments(2)

夏の思い出

先日、庭の木々を例年のように、植木屋さんに剪定していただいた。

そしたら
「金木犀にこんなのあったよ〜」
と、とってくださった。
f0209793_18583422.jpg


あ〜〜〜!夏にヒヨドリが巣づくりをして、子育てしていたっけ!
と、思い出した。
ちょうど息子の自由研究の材料になったりして(笑)

ちょっとグロテスクですが・・・
by natume-kokoro | 2011-12-09 03:46 | 日々の出来事 | Comments(0)

幸せコース12月 

プロの出汁巻き玉子を、分かりやすく、家庭でもできるように
教えてくださるこの時間。

去年は思わず上手に巻けたのが、とっても嬉しかったのですが、
月日が流れ、1年たってみて、布巾の練習の時にすでにお箸使いが
まあ、我流になっていること!!!

初心に戻って、巻いてこようと思っていたのに、
デモの中川さんと同じように巻けていない。
心のなかのどこかに、「私、巻けるもん」という傲慢な気持ちが
あったようです。情けない。
中川さんには、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

1年間悩んでいたタイミングや、忘れていた様々な細かい
チェック点を再確認できました。

焼き野菜も美味しくいただきました。

今回の授業も、再受講してよかった。と心から思いました。

あとは、完全コピーをしっかり体で覚える。再現する。
他のお料理も我流になっていないのか。時間がある限り
総チェックをしてみなくてはならいです。
今の私に大切なことだと思いました。
すべての根源に通ずることがあるのではないか?と
ハッと思いました。

座学&放課後も
あ〜〜〜〜 そうだった。と。
すぐに、忘れてしまう。いや、楽な方に流されてしまう
んだな。と・・・
氣の良い毎日を、過ごせるように、一つ一つのことを
大切に生きていけるように意識することをしなくては!
と思いました。

帰宅後、早速出汁巻きを巻いてみると、
まだまだですが、うん。先日までよりは進歩している。と
感じました。家族からも、この間よりプリプリしている〜♪と
言ってもらえました。練習あるのみ!

お正月には、茶碗蒸しのような、料亭の出汁巻き玉子を
巻けるようになる!
by natume-kokoro | 2011-12-05 04:51 | むそう塾 | Comments(0)

師走

今日から12月、師走。

色々あった一年だけど、確実に月日は流れている。
事柄によって、早い一年と感じるか、遅い一年と感じるか
違ってくるけれど、何があろうとも、月日は流れている。

と、思うと無駄な時間を多く過ごしたように罪悪感に
感じることもある。
でも、その無駄な時間をムダにしない様にしたいと
自分勝手なことを思うこともあったり。(苦笑)


さ、来年もきちんと過ごせるように、まずは
1日1日を大切に過ごさなくてはって、
師走に思うのも、どうなの?と一人で笑っている。

ちょっとイベントに向けて、初の挑戦頑張ります♪

な〜んて、たわいもない独り言でした。
by natume-kokoro | 2011-12-01 05:56 | その他 | Comments(0)