ブログトップ | ログイン

ちょっと陽性ですが・・♪

natumekoko.exblog.jp

<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「出汁巻き玉子講座」に参加して

この日のこの講座、一か月前の包丁研ぎでご一緒
だった、仲間が5人も集結!集合写真はこちら
幸せコースや上級幸せコースでないのに、翌月に
会える喜び♪繋がり。

みんなそれぞれ頑張っているからこそ、夫々の
ドラマがあった。
顔をあわせるなり、抱き合ってお互い頑張った
ことを労う。なんとも、いい光景、いい感触♪

さて、今度は相手が「刃」から「火」へ変わる。

刃物は待つ。火は追う。
というイメージ(中川さんのお話を聞いて)
どちらにも共通して言えることは、
見えない世界を感じること。(美風さんのお話を聞いて)

何度見ても中川さんのデモンストレーションは
凄い簡単そうに、スイスイスイとだし巻き玉子を
巻いていく。
中川さんは、どんな所作の時も、優雅で
手元も美しい。
火を相手に、優雅な感じって、凄い。

More
by natume-kokoro | 2012-03-26 09:57 | むそう塾 | Comments(0)

桂剥き投稿3回目を終えて見えてきたもの感じたもの

2期3期の幸せコースでの桂剥き投稿。
どうしても、納得できない。
本当に精一杯やり遂げたのだろうか?
これが2回ともに感じた思いでした。

今回の桂剥き投稿付きの講座は、
授業に桂剥き投稿がなかった1期生の
リクエストによって、開催されることになった講座。
その席を1席埋めてしまって良いのだろうか?
なんておもいながらも、どうしてもしっかり
包丁を研ぐ、食材を切るということをを身につけたい。
そんな思いで、1席申し込ませて頂きました。
当日の様子はこちらこちらから。

More
by natume-kokoro | 2012-03-26 09:52 | むそう塾 | Comments(0)

「マクロ美風の家事アドバイス講座」に参加して

昨年に引き続き、家事アドバイス講座に
参加させていただきました。

はい。まだ、片付いていないのです(><)
玄米投稿を始めた時からしたら、随分と
家の中の物が減ってきているのは確かなのですが、
まだ隅から隅まで良い氣は流れていません。

この日は、少人数で、じっくり
マクロ美風さんのお話も沢山お伺いしながら、
個別にアドバイスをいただきました。
やはり、片付けもオーダーメイド。他の人へのアドバイスも
参考になることが沢山ありました。
また、何故そうなのか。昔から何故そうされてきていたのか。
まだまだ、聞きたいお話は沢山ありました。

マクロ美風さんの引き出しの多さに、毎回ビックリいたします。
今回は、事前に写真を送らせていただいていたので、より
スムーズに具体的にアドバイスを頂くことができました。
そして、何を大切にして、どのような順番で進めればよいのかも。
リバウンドしない夫々の細かいポイントなど。

帰宅後、事細かに、講座の内容を家族に話した。
いつも話しているつもりだったけど、具体的に
例えは、これはね、とかそんな感じで。
その効果か?
先日、夫が少し洋服を整理してくれました。
そっか。いままで、一人で一生懸命に片付けたい。
という思いで、話していたつもりでした。

子供たちの方は、こうなんだって。とか、色々と話す機会も
多いので、快く動いてくれるのですが、どうも、夫に対しては
「なんで、わかってくれないのかな〜?」と内心、
不満ばかりでした。
でも、それは、私がきちんと話していなかったからだと
気が付きました。話したつもりでは、ダメですね。
相手に伝わるように、理解してもらえるように、
具体的にこうなんだって。とか、
ここは、こうでと、その場所に出向いてい説明したりとかは
していませんでした。傲慢だな〜!反省。

大物家具がもうすぐ搬入されるために、様々な物をどかさなくては
いけません。その手伝いをお願いしながら、
ここに、こうなって、ゆくゆくは、こうしたいの。とか、
これとこれでは、どちらが使いやすいの?とか。

今までは、一人で頭の中でこうしたいのに、
と、一人でやっていましたが、
家族にもちゃんと話をして、より、家族夫々が居心地の良い
氣の通っている家にしたいな。と思いました。

美味しい福ZENと、美味しいおやつで癒されながらあっという間の
一日でした。

ご一緒した皆様、ありがとうございました。
美風さん、いつも根気よくご指導いただいてありがとうございます。
まだまだ、沢山お世話になりますが、よろしくお願いいたします。

f0209793_741455.jpg
美味しい福ZEN  この日はあ揚げロールのトマト煮が♪


f0209793_77354.jpg
豪華で贅沢な手作りおやつ♡
by natume-kokoro | 2012-03-20 06:57 | むそう塾 | Comments(0)

上級幸せコース3月

メニュー変更により、子供たちの大好物が口伝して
いただけることになって、とっても嬉しい3月。
毎月嬉しいです。子供たちも中川さんのお料理は
どれも大好きです。その中でも順位の上位にあるお料理。

お料理とは、作ることだけではなく、
素材をいかに美しく、美味しく、食べる人の事を考えて、
食べた時の事を考えて、作られているのか。

そんなことを毎回感じながら、受けてきた授業も
今月を終えて、残りがあと1回となってしまいました。

ひろうすのデミグラスソース煮。
ベジ使用でありながら、この濃厚さにはビックリ!
子供たちはハンバーグみたいだね〜!と
ひろうすを食べるまで、もしかしたらお肉なのではないかと
思っていたようです。(笑)

そして、ひろうすのデミグラスソース煮と
菜の花のパスタの組み合わせが、これまた絶妙な
美味しい!!!でした。

f0209793_74146.jpg




そして、我が家でも大人気の厚揚げのトマト煮。
炊こう会などで、何度も中川さんにご指導していただいて、
「なかなか、ええんちゃう?」というお言葉を頂いて
おりましたが、やはり、中川さんが作られるところを
拝見させていただき、素材の扱い方などの違いを
いくつか確認させていただきました。

自宅で子供たちが食べる前から、これなんだろう?
またまた、見た目では何か想像がつかないけど
美味しそうなおかず。興味深々。
プルンプルンしている〜!と
食べてビックリ!美味しい!!!!!の連呼。

キャベツの千切りの違いを家族に写真を見せてみた。
あ〜中川さんのキャベツの千切り食べてみたいな〜!
と、妻の千切りが、母の千切りが、まだまだである
という事実を知ってしまった家族。。。。。
頑張るしかない!

f0209793_7415135.jpg


千切りの違いを見てみる?
by natume-kokoro | 2012-03-12 07:43 | むそう塾 | Comments(0)

親切とお節介

親切とお節介。
似ているようで、大きく変わってしまう。

施す人、受け取る側のお互いの気持とタイミングで
変わってしまうようにも感じる。

親切のつもりでも、相手には大きなお世話だと思ったり、
お節介だったかな〜と反省していると、相手から感謝されたり。

でもね、親切をするときは、見返りを求めず
押し付けず、自分がそうしたいという気持ちのみで
するに限りますね。
いちいち、私こんな親切したんだけど、届いてる?
と確認されたり、私ってこんなことまでして親切でしょう〜と
言わんばかりの人。よく見かけます。
自分がいい人だと思われたいのでしょう。
そんな方を見かけると、ああ、可哀想に。と思ってしまう。

親切の押し売りをされるのも、いい迷惑であります。

そして、お節介と思っても、相手の自分への気持がわかり
そんな優しさにほっこりするときもある。実に勝手だったりして。

本当は手を貸してあげれば、その人は助かるし喜ぶ。
でも、本人にとって本当にその手助けが良いことなのか?
と考えると、グッと我慢しなくてはいけない時もあったり。
(子育てには多いです。)

いやいや、実に難しい。相手があることだから。
でも、自分でされて嫌なことはしないこと。
これは大切かな。

相手のことを思い、心からしてくれている事であれば、
それは親切でもおせっかいでもない、
まごころなのだと思う。

まごころ。

まごころを大切にしていきたいな。
by natume-kokoro | 2012-03-08 18:35 | その他 | Comments(0)

R投稿を終えて

第59回愛クラス(お箸の持ち方付き) を受講して、
R投稿3回。(任意)
記録のために残させて頂きます。

1回目

2回目
94%炊飯に一発勝負で挑みました。
ここまでは、よかった。

3回目
その後が、普通の割合に戻しても今までのように
炊けなくなってしまいました。

はて?何度色々試してみても・・・
玄米炊飯の壁にぶち当たりました。

う〜む。
1つだけ思い当たることがありました。
でも、それを理由にして良いのか?

先日、中川さんにお会いした時に、
1つどうしても気になることがあります。
と、心の中を聞いて頂きました。

ここから、玄米炊飯とどのように向き合うのか。
いやいや、実に玄米炊飯は奥が深いと感じております。
これからも、沢山学ばせて頂きます。
by natume-kokoro | 2012-03-06 07:52 | むそう塾 | Comments(0)

幸せコース3月

昨年のこの授業は、震災の翌日で私はクラスメイトとは
受けられませんでした。4月に対象者に補講をして下さった
クラスで受講いたしました。
そのお心遣いにもとても感動しました。
あれから、1年。
当たり前のように、授業が受けられるということへの
感謝の気持ちでいっぱいでした。

当日の様子はこちらから

お魚を捌くは、大好きで、昨年むそう塾で教えていただいてから
より、綺麗に下ろせるようになりました。
そこから先は、また別の問題で(笑)

自宅で魚を捌ける。これって、本当に安心した食材を
口にすることには、欠かせないことの1つだな。と
思います。

More
by natume-kokoro | 2012-03-05 14:54 | むそう塾 | Comments(4)