ブログトップ | ログイン

ちょっと陽性ですが・・♪

natumekoko.exblog.jp

<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

結婚記念日

10月28日、17回目の結婚記念日でした。
早いもので、18年目突入です!

前日は娘の運動会。
当日は、午前午後と夫々子どもたちの用事に
追われた1日となりました。

今年は、日曜日で、さすがに夫も覚えていました(笑)
子どもたちの用事の合間を利用して、
カバンを新調してもらいました♪

お夕食は、家族の希望で外食に。
お母さん作らなくていいようにって。
作ってもいいのですがね〜(笑)作ったほうが(苦笑)
ありがたくご好意に甘えさせていただきました。

山あり谷あり。でも、元気に前向きに生きて行く事が
できたらそれでいい。そんな思いです。

Twitterやメールでお祝いの言葉を沢山いただきました。
本当にありがとうございます♪
by natume-kokoro | 2012-10-31 19:28 | 日々の出来事 | Comments(0)

運動会

先日、娘の幼稚園最後の運動会がありました。
お天気は、朝は結構冷えましたが、
ほど良かったかとおもいます。(去年は暑すぎて)

幼稚園最後の運動会。
前日から、担任の先生が発行(手書き)してくださった、
想いの沢山つまったお便りに、ウルウルしてしまいました。
娘の通っている園の運動会は、実に凄いと思います。
先生のお便りにも書いてあった言葉なのですが、
命全てをかけて、全力で、一生懸命に向き合う氣は、
姿から溢れるエネルギーで波動で伝わってきます。

プロローグの園長先生のお話に、なるほど〜と、
初めて知った幼稚園の考え方の1つ。
(息子も通わせていたのに(^_^;))

今年はサプライズがあり、娘が大役を仰せつかりました。
前日の夕方に知り、ビックリしました。
この企画自体も、2日前に急遽決まったとか。
なんとか、その大役もこなし、ホッとしました。
幼稚園最後に大きな思い出をいただきました。

どの子も本当に素晴らしかったです!
でも、やはり娘のクラスは飛び抜けて凄いと思ってしまう
贔屓目。ほぼ4年間過ごした仲間の成長は、どの子も
素晴らしいものでした。足先から指先まで通うエネルギー。
素敵な感動をありがとう♪

忘れてはいけないのは、子どもたちをここまで
ご指導して下さった、担任の先生はじめ、
幼稚園の先生方が愛情をたっぷり注いで頂いたおかげです。

来年からはこの運動会がないかと思うと、
ちょっと寂しいのでした。
by natume-kokoro | 2012-10-30 07:33 | 子育て | Comments(0)

きんぴらごぼうに 感動♪

こちらの記事でも書いた、きんぴらごぼう。

いや、正確には「中川式きんぴらごぼう」。
なんでもかんでも、中川式ってつけるのは。。。と
マクロ美風さんもどうしたものか?と仰っていましたが、
でも、やはり、中川さんのお料理は、中川さん独自で
研究を積み重なれた賜物で、中川式って付けないと
正確ではないと思います。

お教室で中川さんが作ったきんぴらごぼうを少し
頂いて帰りました。
翌朝、中川さんの作ったものと、私が作ったものを
一緒に出して、食べ比べた感想を家族に聞いてみました。

「いつもより美味しいね〜。味はあまり違いを感じないけど、
 固さが違うな〜。歯ごたえがあるけど、ソフトなのと、
 しっかり歯ごたえがあるって感じ。」

「どっちも美味しいけど、こっちが中川さんのだよ!
 だって優しいもん♪

「俺も、どっちも美味しいけど、固さが違うと思う!」

娘が言った通り、歯ごたえはしっかりあるけれと、ソフトなのは、
中川さんの作ったきんぴらごぼうでした。
はは〜ん。なるほど!と思い当たることがありました。

早速、作ってみました。
ひと口味見をして、
もう、もう、もう、本当に感激をしてしまいました。
「おいし〜〜〜〜〜い!!」と思わず叫んでしまいました。(笑)
家族が、なになになに〜〜〜と其々から集まってきて、
どれどれどれ〜〜と、食べ始めました。
「美味しい!いつもより凄い美味しい!」
「何か違うもの入れたの?」
「美味しい〜もっと〜〜〜!!」と、
気がつけば、写真を取る前になくなってしまいました。

あ〜、こんなに美味しく、家でつくれるなんて、
本当に嬉しく感激しました。

いままで、ホンマモンではないきんぴらごぼうを
たべさせていて、ごめんなさいm(_ _)m

毎回、同じようにできるように。
常に安定してできるように。
この、美味しい感動を。

ということは、他のお料理もそうなの??と(^_^;)

中川さんは、簡単そうに色々とこなされます。
でも、実は、簡単じゃない事が多い!

中川さんのお料理には、文字では伝えられない、
伝えきれない、表現できないことが山のようにあります。
だからこそ、口伝なのだと。
その思い、大切さ、奥深さに、ジ~ン。
わかりやすいように、何度も何度も様々な研究や試作を
積み重ねられているその緻密さ、すごさ。本当に、
知れば知るほど、すごい世界にビックリ&敬服いたします。
プロの世界って凄いです。

しっかり、受け止めたい。消化吸収したいと毎回思いが
募る一方です。
by natume-kokoro | 2012-10-22 11:23 | むそう塾 | Comments(0)

2期 上級幸せコース 10月

秋晴れの氣持ち良いお天気の中のお教室でした。

まずは、お教室に行く前にこの時期恒例の!
松茸を買いに「とり市」さんに寄りました♪
むそう塾に通わなければ、この季節に国産の松茸を
美味しくいただく愉しみを知らないで生きていった
ことと思います。

今月は煮物♪

<南瓜の焚いたん>
南瓜を美味しく、崩れなく、仕上げるには、
どうしたらいいのか? ふむ。
南瓜の種類によっても違うし…
なんて、色々と考えながら、
なるほど〜!っと、今までの失敗の原因が
究明されてました。
まずは、南瓜の切り方からはじまり、仕上がり
までをしっかり口伝していただきました。
でも、ちょっと失敗したのでした_| ̄|○


<高野豆腐の白煮>
もう〜これは、絶品です!
こんなにふんわり、じゅわ〜とろ〜〜〜って
高野豆腐を食べたことはないです。
どのお料理も中川さんが作られるお料理は、
今までに頂いたものとは、桁違いの美味しさと驚きを
感じるのですが、これはトップ3に入ります!
子どもたちが大好きな一品。


<きんぴらごぼう>
一昨年の幸せコースで初めて口にした、中川さんのきんぴら!
昨年、口伝していただいているのに、
先日の腸陽講座でも違う仕様の物を口伝して頂いたのに。。。
家では、違うものができてしまう_| ̄|○

口伝していただく前よりは、ずっとずっと美味しくなり、
そこら辺の金平には負けない美味しさなのですが、
あの、お教室で中川さんがデモで作って下さったとっても
とっても美味しい味に仕上がらない。たどり着かない日々。
何かが足らない。。。という仕上がり。
いったい、何を見ていたのか?口伝していただいたことが
吸収できていない自分に、がっくりしながら、今日こそは!
とお伺いして、そのタイミングを自分の感覚で捉えることを
課題にお伺いしました。お教室では、美味しくできるのです。
でも、家に帰ると、そのちょっとのタイミングを自分で見極める
ことに確信がなく、いつも、あと一歩となってしまう。。。
そんな毎日でした。
なんて鈍い頭なんだろう。。。と思いながらも、
やっとやっと、ちょっとわかったかも〜♪

そして、この日は、盛付に奇跡が!
中川さんの手元を見ていて、同じようにと箸先に
集中していたら、なんだか、勝手に操られたような感覚で
盛りつけたのです。あんな感覚は初めてでした。
盛付の神様が舞い降りてきて下さったように感じたのでした。
この先も、いつも舞い降りてきて欲しい!他力本願。(笑)

f0209793_1005372.jpg



中川さんが、デモをしてくださり、それを見て、
8人が其々に作る。
デモと8人合計9通りの仕上がりに。
今回は、8人8様の仕上がりが実に個性豊かに出たな〜と感じました。
クラスメイトのゆきちゃんが、Twitterでつぶやいていた通り、
シンプルだからこそ、個性がしっかり出てくる。
本当に、そんな仕上がりでした。
一緒に学ぶ醍醐味を味わいました。

復習=作るだけではなく、デモと同じ仕上がりになるように!
を目指して、作ります。
by natume-kokoro | 2012-10-22 10:20 | むそう塾 | Comments(0)

ある日の会話

母「今日は、幼稚園に行った足で、市役所いかなくちゃ〜」
娘「どんな、足なの?どういうこと?」

そっか〜。そうだよね〜と笑いたいところだけど、こらえて

母「どんな足だと思う?」
娘「う〜ん。。。。。」
父「お母さんは、幼稚園に◯◯を送って行った足で、
  市役所に行くんだってよ〜」
娘 ・・・・・・・

兄 言いたくて言いたくてたまらないのを
  父母に言ったらだめだよという目力を察知し
  我慢してソワソワ(笑)

娘「あ、分かった!幼稚園に送ったら、そのまま
  おうちに帰らないで市役所にいくってことね!」

母「せいか〜い♪」

と、親ばかです(^_^;)

娘は、言葉を色々知りたがったり、いつのまにか
大人顔負けの形容詞や言い回しを正しく使えている。
この先、娘との会話についていけるのか?母。。。(笑)
by natume-kokoro | 2012-10-04 07:36 | 子育て | Comments(0)