ブログトップ | ログイン

ちょっと陽性ですが・・♪

natumekoko.exblog.jp

<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 2012年度 むそう塾修了式を終えて

毎年、むそう塾の締めくくりは、
吉兆の会席料理を、中川さんの解説付きでいただくという
特別課外授業へのご招待してくださいます。

詳細の記事はこちらから御覧ください。
・2012年度 むそう塾修了式 受付風景
・修了式 入場前の皆さん
・修了証書授与 全員の笑顔をどうぞ
・2012年度修了式 各テーブルの図
・2012年度修了式 会食 料理説明
・2012年度 むそう塾修了式 超スナップ集 あんな人こんな人
・2012年度 むそう塾修了式 集合写真

お教室や営業をされながら、
ご準備だけでも、大変でしょうに、
こんなに沢山の写真やコメントを徹夜で記事にして下さる
中川さん。本当にありがとうございます。
来期は、口伝をしっかり自分の身につくように
学ばせて頂きますので、よろしくお願いいたします。

・修了式を終えましたが、記事はまだです(笑)
・むそう塾の修了式に添えてマクロ美風から(幸せコース)
・むそう塾の修了式に添えてマクロ美風から(上級幸せコース)

事務的なご準備を含めお忙しい中、
一人ひとりへの心のこもったメッセージを
下さるマクロ美風さん。
ありがとうございます。
来期は更に沢山のアドバイスを受けられるように
がんばりますので、よろしくお願いいたします。

More
by natume-kokoro | 2013-04-29 17:18 | むそう塾 | Comments(2)

再受講をして

<陰陽料理>
一品のお料理を美味しく作る為の秘訣は
陰陽に則った料理方法。
そして、陰陽バランスは、人によって、
同じ人でもその時の様々な条件によって変化します。
絶対ではない。
それをふまえてお料理が作れるようになりたい。
お料理を作る時に、食べてくれる人の事を想い、
食べたあとの事まで考えられるようになりい<陰陽料理>
一品のお料理を美味しく作る為の秘訣は
陰陽に則った料理方法。
そして、陰陽バランスは、人によって、
同じ人でもその時の様々な条件によって変化します。
絶対ではない。
それをふまえてお料理が作れるようになりたい。
お料理を作る時に、食べてくれる人の事を想い、
食べたあとの事まで考えられるようになりたい。
と、基礎もまだ合格点を頂けてない。
と、基礎もまだ合格点を頂けてないのに
グッと自分でハードルを上げた目標を掲げます。
もちろん、盛りつけも!

その為には、アレを解決しなければ、
無理だと言うことを痛感しております。

お料理とは、人生そのものを表している。って
言葉は過言ではないです。

陰陽料理を本当に理解できたのなら、
生活面も様々なところが変わるのだと。
マクロビオティック料理は、マクロビオティックの世界の
ほんの一部であるということを
最後に思い知った一年でした。

美味しいだけではない、お料理を作りたい。

その為に、見て見ぬ振りするのを辞めよう。
と、口で言うは易し。

口伝していただいたことが、ご指導して頂いた事が
結果として現れるように。
陰陽料理をしていたら、生活も整った!となるように、
実行あるのみ!
by natume-kokoro | 2013-04-22 19:53 | むそう塾 | Comments(0)

2期上級幸せコース 4月

とうとう、最後の授業の日がやってきました。

<ひじき豆>
昨年の授業で教えて頂いた時の衝撃。
すっかり、それまでは濃い味付けのひじき豆が
パクパク沢山食べられるひじき豆革命を起こした
のでした。
今年も、ふむふむ。と聞きながら、
発見した事がありました!!本当にすごい!
素材それぞれが、ふっくら美味しく味を含み
色も味も調和していて、
煮くずれず、綺麗に仕上がる。
これって、凄い事なんだな。。。
無理矢理、何かに合わせるのではなくて、
各々が輝きながらの調和。
f0209793_124558.jpg

盛りつけをもっとしっかり学び身につけたいです。


<独活の金平>
これは、ご飯もお酒もすすむ一品!
切る時に基準にする物をしっかりと頭に
描かないと(;^ω^)
作るときから仕上がりや様々な事が
頭に描けるように!

f0209793_19294979.jpg



<あさりの酒蒸しorワイン蒸し>
こちらも、大変重宝させて頂いているメニューの一品。
我が家でオーダーが多いのは、ワイン蒸しの方が多い。
この日は、私は酒蒸しをチョイスしました。
教材としてご用意していただいた、あさりの立派な事!
こんな国産あさりは、なかなか食べられません。
素材命のお料理。
短時間で仕上がるのに絶品です。



<しじみのお味噌汁>
この日の全体のバランスを考えて、中川さんがお味噌をチョイス
して下さいました。とっても美味しく五臓六腑に染み渡りました。
f0209793_19363936.jpg


最後の座学の時間、
一人一人の締めくくりの感想に、
マクロ美風さんから、沢山の言霊を頂きました。

クラスメイトの夫々の新しい目標に向って
清々しい氣持ちと、嬉しい氣持ちで
締めくくれた事は、とても素晴らしい。
誰1人として休む事なく、12回の授業が
受けられ、目に見えない絆が強くなりました。
皆さんに気持よく受け入れて頂いて、本当に
ありがたかったです。ありがとうございました。
これからも、大切にしたいです。

記念品も頂き、益々お料理を腕を上げねば!

1年間、お料理のご指導をいただいた中川さん、
フォローを毎回して下さり、大切な座学を
お話して下さったマクロ美風さん。
そしてクラスメイトの皆様、
ありがとうございました。

来週、修了式で楽しみましょう!
by natume-kokoro | 2013-04-21 18:12 | むそう塾 | Comments(0)

主食は大切

この4月から、我が家は新しい生活のリズムがスタート。

今のところ、子供達も楽しく新しい環境を楽しんでいるよう。

あれやこれやとやり慣れない事が多い中、母もアタフタと
書類の山に埋もれ、子供たちの学校状況を把握するのに
色々と氣を使っています(これでもね(笑))

面白い事に、ご飯を食べる量が増えました。
それだけ体力を使っているという事なのかもしれないけれど
なんだか、精神安定剤的な感じを受けます。

この1年くらい、子供たちの反応が変わって来たのは。
それまでは、たまに白米が食べたいと言う事があり、
白米を炊く事が定期的にありました。
特に娘がお弁当に白米を要求する事が多かったです。
お友達との兼ね合いもあるのでしょう。
白米をお弁当用に炊いたことが良くありました。

が、1年くらい前から、わ〜いと喜ぶだろうなと
白米を用意していると、え?白米しかないの??と(笑)
そうなんだよ〜。白米食べてね!
食べながら、
「お母さん、夜は玄米にしてね!」
とか、
「白米は巻き寿司の時だけにしてね!」
とか、
「おかずはなくてもいいから、玄米は食べる」
なんて、言葉が沢山出てくるようになって、
その度に、あ〜美味しく炊けているんだな〜
と、嬉しくもあり、
いやいや、母に氣を使っているだけかもしれないので、
より白米だ玄米だと言わないくらい
白米らしい玄米を家族の為に
炊こうと心しました。
by natume-kokoro | 2013-04-16 08:49 | 日々の出来事 | Comments(0)

「あとひきお稲荷さん」その後

お稲荷さんの講座。
家族へのお稲荷さん他、豪華お土産付き!
塾生へのお気遣いが深く、本当にありがたいです。

早速帰宅。
といっても、この夜は誰もいないのよね〜。。。
新幹線の中でも、家についてからも、
お土産のお稲荷さんを食べたいけど、がまんがまん!

翌朝、実家へ子供達をお迎えに。
実家用に折りに詰め直していざ出発♪

家族の反応は。。。
by natume-kokoro | 2013-04-03 08:51 | むそう塾 | Comments(0)

いなり寿司&春夏バージョン金平牛蒡講座(1回目)

行って参りました!
お稲荷さん!!
恋いこがれて、ワクワクしてお伺いしたお稲荷さん講座!

当日の様子はこちらをご覧下さい。

まずは、お食事を頂いて♪
f0209793_921318.jpg

(菜の花、とっても美味しかったです♪)


お稲荷さんという食べ物は、カジュアル。
でも、中川さんのお稲荷さんはカジュアルではない!
カジュアルなんだけど、全てのバランスが絶妙で、
他のお稲荷さんと一緒にはできない。

初夏金平は、我が家でもすっかりおなじみ!
普通の金平も大好きだけど、やはり暖かくなってくると
食べにくい。夏でもむしゃむしゃ食べられる春夏金平!
こんな凄いお料理を思いつくなんて、
やはり、すごいな〜。

お稲荷さんは、もちろんのこと、
春夏金平は、中川さんでなくては
思いつかないのではないでしょうか?

本当に本当に、奥深い講座でした。
そして、むそう塾のお2人の塾生への想いが
すごくすごく深い愛であることも改めて感じました。

教えて頂いた事をしっかり吸収して
さらに枝葉が広がるように、
まずは、完全コピ−!
あ〜、自動変換装置の作動を禁止しなくては!




f0209793_91134.jpg

お教室近くの桜
by natume-kokoro | 2013-04-01 08:37 | むそう塾 | Comments(0)