ブログトップ | ログイン

ちょっと陽性ですが・・♪

natumekoko.exblog.jp

<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

『料理のお手本』をとおして中川善博をもっと知る会

幸せコース3日連続講座の翌日、
東京にて、むそう塾の年内最後の講座が
開催されました。

ハードなスケジュールの中、
東京で開催して下さいました。

12月23日という良き日にこの講座が
開催されたことは、素晴らしい事。
(良き日という事を、中川さんのお話で知りました)

中川さんのお話。
いつも、包丁や調理道具を持っている中川さんが、
何も持たずに話しているだけという光景も
貴重でしたが、お話も、とても流暢で
中川さんらしい、ぐいぐいと世界に引き込まれて
しまうお話でした。

生き方を問われた時間でもありました。

お食事もおいしく楽しくいただき、
一年の最後の講座を締めくくりました。

来年への心構えもしっかりして、
本年の講座を終える事ができました。
ありがとうございました。
by natume-kokoro | 2013-12-27 17:30 | むそう塾 | Comments(0)

5期幸せコース12月  初心に戻って!

焼き野菜と出汁巻き玉子。

焼き野菜の底力というか、美味しさを
堪能しました。
素材の味を引き出す。
シンプル イズ ベスト!

だし巻き玉子、基本がちゃんと出来ていない事が判明!
仕上がりは出汁巻きに似ていても、
安定しない仕上がりと、口当たりは、
中川さんの仕上がりには、ほど遠い。
1から出直します!

人生も、技術も、心も、何事も
基本=土台が大切。
けじめが大切。

年内、最後の授業、良い締めくくりとなりました。
by natume-kokoro | 2013-12-22 12:45 | むそう塾 | Comments(0)

ヘアーカラーアレルギー その後2

久々に、ヘアーカラーアレルギーの事を。

アレルギーを起こしてからは、
マニュキアでしのいでます。
(色々と、安全なカラー材とかヘナとかあるんですけどね。。。)

3ヶ月前くらいに、美容院へ行った時の事です。
マニュキアをしてもらっている時に、左の耳の付け根がムズムズ
したような気がしました。
その後、シャンプーして、乾かしてもらっていても、
ムズムズからジンジンに変わって来ていましていました。。。。。

頭の中で、ん?と色々と考えながら、
その場で店長に、ちょっと相談させていただきました。

「もしかしたら、違うかもしれないのだけど。。。
でも、先ほどからずっと、耳の後ろがじんじんして、
アレルギー起きた時と同じ感じなんです。」

洗面台に、前の人のカラー材が残っていたとか、
もしかして、このイヤーキャップについていた可能性が大。
(朝一番の予約だったのですが)

帰宅して、すぐに、シャンプー&耳の後ろを洗う。

その後、美容室からも心配して数日間連絡がありました。

結局、それ以上酷くにならずに済みましたが、
代金はお支払いしますので、
イヤーキャップは、毎回新しいのを使って頂けると
助かります。とお願いしてきました。

お陰さまで、その後は新しいイヤーキャップを
使ってくださるので、安心して、美容院に伺わせて頂いてます。

一度アレルギーを起こしてしまうと、
少量でも反応してしまうということを体験いたしました。
身体って凄いな〜と思うと同時に、それだけ
強い薬剤とうい事でもあることの証でもあったりします。


<過去記事>
・ヘアーカラーアレルギー
・ヘアカラーアレルギーその後 
by natume-kokoro | 2013-12-20 16:50 | アレルギー | Comments(0)

「砥ぎと切り方刻み方特訓講座」その後

今月初めに、むそう塾で
包丁研ぎと、切り方、刻み方の特訓講座に参加しました。

新幹線の中から、見える富士山を楽しみに通って
いるのですが、どうやら、
その富士山に覚えていた事や大切な事を
吸い取られてしまっているらしいという疑惑が
湧くほど。。。(笑)
あの、包丁研ぎ革命はなんだったのか??
切り方って。。。
という感じでした(涙)

人間はほ乳類という分類で、
五感も優れているはず!
なのに、その五感を使わないで文明の利器に
頼ってしまう生活になれて。。。
なんて、言い訳がましいですね。

ともかく、自分の五感を磨く事!
それにつきます!

自分の筋肉、神経等々、
自分の身体の動きを自分でしっかり把握して
しっかり、脳と動きがマッチすることに
向けてgo!
by natume-kokoro | 2013-12-20 11:45 | むそう塾 | Comments(0)

幻の秘伝コースその1への挑戦

f0209793_9575191.jpg

こんな朝日を眺めながら、京都へ出発!
いつもと同じ道のりなのに、ドキドキ。

先日、むそう塾で、初の試験が実施された。

この試験という言葉。本当に魔物です。
自分の身に降り掛かってくるのは、
何年ぶり?
実技となると何十年ぶり?

試験を受けると決まってから、
試されているかのように沢山の流れを感じる日々。

自分のことだけに没頭できない。
でも、自分の時間を作り出す。
量ではない。質。

質。
時間の質。
作業の質。
精神の質。
様々な質が問われる日々。

今までの過ごし方も問われる日々。
f0209793_1044095.jpg




当日はあっという間にやってきた。

プロの方に今の自分を評価してもらうという
ことは、非常にありがたい場。ましてや、
主婦となり、子育てで精一杯だった私にとって、
貴重な外界との接点でもある。

結果は、不合格。点数に差はあれど、
全員不合格となった。トホホ。。。

練習で出来ていても、いざという時に出来なければ、
それは、身に付いていない事、習得できていないという
事と同じとなるということを、実体験した。

自分の現実の実力を知り、
次へ進むべく道が開かれる。

その道しるべをしめしていただき、
来期、学ぶ場を整えて頂いた。

あとは、それを受け取る自分次第。

技術はもちろんのこと、精神的にも向上すべく
未知の世界に大きな一歩を踏み入れる。

一緒に試験を受けた仲間と共に、己を失わず
成長した自分に会うために、挑む。

f0209793_1051151.jpg

by natume-kokoro | 2013-12-06 10:06 | むそう塾 | Comments(0)

人を信じるということ

人を信じるということは、
自分を信じるということに繋がる。

なんて、当たり前の事なのかもしれないけど
改めて感じました。

う〜ん、私は、自分に自信もないし、
だから、人を信じきれないというのが現実なのかも。
周りの事も氣になってしまう。

どんなに偉い人でも、どんなに小さな子供でも、
相手も変われば自分も変わる。

人には長所短所あるのは当たり前。

今日は、凄い信頼される事を言われたのに、
次にあったときは、まるで、悪者扱い。

そんな人の表裏というか、変化を見ていると、
すぐにその場の言葉を鵜呑みにする私は
疑心暗鬼になってしまいます。


自分を信じ、見失わないように進まねば!
by natume-kokoro | 2013-12-04 09:04 | その他 | Comments(0)